No.99 釣り 三浦×城ヶ島×東の入り – 左を狙うか右を狙うべきか

釣り, 三浦, 城ヶ島, 東の入り, 磯釣り 釣行
この記事は約17分で読めます。

どうも、釣り人さわっち(@sawatch_fishing)です。

2023年の納棺。
三浦 城ヶ島 東の入り 釣りに行ってきた!!

今年は2回しか釣りに行けなかった。
年齢を重ねる事に行く回数が減っている。

【釣果情報】

釣り, 三浦, 城ヶ島, 東の入り, ミナミハタンポ, 磯釣り

釣果

サイズ
ミナミハタンポ1匹8cm

環境

場所三浦 [城ヶ島] 東の入り
天気晴れ
潮位大潮
水温未調査
うねり弱(波1m)
濁度
アミエビ3キロ
グレパワーV9

道具(タックル)

竿ZEROSUM 磯 真 X4
リール23 BB-X デスピナ C3000DXG
道糸磯スペシャル競技 マスラード II 4号
ウキ電気ウキ
ハリストルネード松田スペシャル競技ブラックストリーム 3.5号
Mシステム Type 口太くわせ 6号

【釣りの反省】

個人的な振り返り。読んでいただけたら嬉しいです!

釣行時間

時間開始終了
出発13:3014:43
釣り16:5518:45
帰宅19:4020:45

今年2回目の釣り

2回目だけど、もう納竿である。
こんな釣行回数で、趣味を「釣り」と名乗って良いものなのだろうかw?!

年々、釣りへ行く回数が減っている。
30代は忙しいと聞いていたけど、本当に忙しい。

行けなかった言い訳を書くと、今年は春頃から妻が妊娠していたので、釣りに行きづらかった…。
なにせ釣りは家を空けている時間が長い。
もし妻に何かがあった時に「旦那は釣りに行っていたので不在でした。」は、後々に自分自身が後悔しそうだったので、どうも釣りへ行く気になれなかった。

夏のお盆休みに釣りへ行けそうだったけど天気が悪かった。
妻が出産して里帰りしているときも天気が悪かった。

嫁からの許可

子供が産まれて数ヶ月。
妻から釣りへ行く許可をもらった。

行って良くなった理由は、里帰り中に冷凍庫に入れたオキアミが邪魔だからである。
冷凍庫を圧迫していて、捨てるのも勿体ないので、さっさと釣りに行って欲しい。と許可が降りた(笑)。

そんなわけで年末の休みを利用して、今年の納竿へ行くことにした。

コンタクトレンズがない

イベントやアウトドアをするときは、コンタクトレンズをつけていた。

しかし、イベントもアウトドアも行く機会が減った。
結婚したせいで見栄えの意識も低下したので、コンタクトレンズを付ける機会が減った。

それでもたまには使っていたけど、賞味期限切れが嫌なので、買い足していなかった。
いざ、釣りに行くぞ!と思ったら、コンタクトレンズが片方のサイズが在庫が無いことに気づいた。
左右で度数が違うのだが左目だけコンタクトレンズが無かった。

ちょっとテンションが落ちたけど、
冬は汗をかかないし、ほぼ夜釣りでサングラスも不要だから、メガネで良いや!と思って、メガネで行った。
海に落とすのが嫌だから、メガネにストラップだけ着けた。

水しぶきとかメガネに跳ねたら嫌だな。と思ったけど、波が穏やかな日だったので、とくに不自由なく釣りができた。

久しぶりにメガネで釣りをしたけど、そんなに問題はなさそう。
これならサングラスも度付きでも良いのかも?!

コンタクトを購入するか、度付きのサングラスを購入するか、ちょっと検討したい。

サスペンダーの調整

サスペンダーのサイズを調整する必要があった。

理由は、嫁が妊娠中にサスペンダーを使っていたからだ。
サスペンダーが嫁の長さになっていた。

妊婦になるとズボンが下がる。と不便そうだったので、釣り用のサスペンダーを貸した。
嫁いわく楽になったらしいので良かった。

もしこのブログを読んでいて、奥さんが妊婦の方がいたら、サスペンダーをオススメしてあげてください(ぇ

ヒートテックの正しい着こなし方

ヒートテックを2枚ほど重ね着して釣りに行った。
以前にも言われたような気がするけど、
妻に「ヒートテックは重ね着したら効果がないのでは…?!」と言われた。

果たして、そうなのだろうか…?!
もしそうだとしたら、無駄に服が重くなっているだけ?!
たしかに重ね着しすぎて身体が重いな。とは思っているので、のちほど調べて対策したいな。
でも、あまり最近釣りに行けないから、そのために新しい服を買うのも気が進まないんだよなー。

お土産

釣りに行く前に、城ヶ島のおみやげ屋さんに寄った。

年始は親戚に会う予定がある。
私はずっと地元で育っている家系なので、帰省という文化がない。
むしろ、周りの親戚が帰省してくる。
みんなお土産を持ってくるけど、来てもらっている側は特に買うようなお土産もない。
私は相模原に住んでいるが、残念なことに相模原には名産物がないのである。

だから、地元のお土産の代わりに、城ヶ島でお土産を買うことにした。
いつも「まぐろかぶと」を買っているので、今回もまぐろかぶとを購入した。

いつも購入している店が年末なせいか閉まっていた。

別の店で10個購入したら、店員のおじいちゃんがビックリしていた。
1個860円なので安い値段なお土産であるw

釣り具が壊れた

最近、釣りに行くたびに釣り具が壊れる。
釣りに行く回数は減っているけど、道具は物だから時が経てば自然と劣化していく。

今回は2つ壊れた。

壊れた箇所

  • ライフジャケットのピリオンリールを付ける部分
  • ロッドケースの肩紐のパーツ

ライフジャケットは完全に経年劣化だと思う。
紐が劣化して切れてしまったようだ。

振り返ってみれば2016年に購入した物だ。もう7年も経っている。そりゃあ糸も切れるわな。。と納得だった。

ロッドケースは去年に購入したばかりだ。
背負子にカラビナで固定していたのだが、付ける位置が変だったので負荷が変にかかったのか壊れた。
まだ数回しか使っていないのでショックだったけど、しょうがない…。
また背負子とロッドケースを繋げる部分を改造しようと思う。

町並み

城ヶ島には約1年ぶりに来た。

町並みが変わっていて驚いた。
磯へ向かう細い通りのお店屋さんだった建物が壊されていた。
あとインスタ映えしそうなパフェ?らしきお店ができていた。

釣り難民

灘ヶ崎に行きたかったけど、北風だったのでやめた。
北風を避けるべく南側の磯に向かった。

釣り場は満員御礼だった。
最初にヒナダン&四畳半を遠くから眺めるが、釣り場が埋まっている。
長津呂崎の方面も釣り人で埋まっているように見えるが、実際に歩いて近場まで行った。
長津呂崎の方面も満員御礼だった。

久しぶりに担いだ磯釣りの道具は、鈍った私の身体には非常に重かった。
とても良い筋トレになった。

楽天モバイル

あまりにも満員御礼だったので、どこか良い場所はないかな?!と思って、スマートフォンを取り出した。
釣り場情報を検索しようとしたら園外だった…。

使用しているキャリアは楽天モバイルである。
神奈川県でも、こんな辺境な場所では電波が届かないの…?

釣り場が定まってから暫くしたら繋がりはした。
ただ、あまり楽天モバイルとは相性が良い場所には思えなかった。

新しいことに挑戦しよう

釣り, 三浦, 城ヶ島, 西の入り, 東の入り, 磯釣り
釣り場が満員御礼だったので、もう開き直ることにした。
2023年の最後だし、せっかくだからいつもと違うことをしてみよう!
今までとは違う釣り場に挑戦しよう!と決心した。

3,4年前から興味があった西の入り・東の入りを目指して移動した。

一人で新しい場所に行くのは、数年ぶりだった。
釣りの頻度が落ちたので、せっかく行くなら釣りたいな!と思って、ここ数年は行き慣れた場所に行きがちになっていた。

新しい場所とは言っても、城ヶ島内なんだけどね(苦笑)

東の入り

釣り, 三浦, 城ヶ島, 東の入り, 磯釣り

西の入りも人がいっぱいだったので、空いてる場所を歩き彷徨ったら東の入りが空いていた。

なぜか楽天モバイルの電波が繋がったので、釣り場の情報を検索する。
悪い場所ではなさそう?!

潮位がちょっとギリギリで危なかった。
到着した時間は満潮の少し手前だった。あと10cmくらい潮位が上がるぽい…?!
このまま磯場は埋まらずに釣りができるか?!と不安だったけど、他も空いてないので、この場所に決定した。

結果、本当にギリギリで最後まで磯場は波を被らずに釣りが可能だった。
今日は波も風も穏やかだったので大丈夫だったんだと思う。
もし波が荒れていたり、風が強かったら、同じ時間帯だとしても波を被っていたと思う…。

最近、釣りに行っていないので、自分の波への感覚が狂ってないか不安だったけど、かろうじて大丈夫だったぽい。

ほぼ夜釣

少しは昼間の釣りを楽しむつもりだったが、釣り場探しに時間を浪費してしまった。
その結果、釣りを始めた時には日が沈んで夜釣りモードだった。

釣りを開始する前に、新リールのスプールは、さっさと夜釣り用に交換した。
せっかく新スプールに、新品の道糸を巻いてきたので、ちょっぴり残念だった。

スプールと道糸の表

最近、釣りに行く頻度が少ないせいで、すっかりスプールに何号の糸を巻いたのか忘れていた。
たしか4号だったよな…。と、薄い記憶を蘇らせた。
道糸を間違えると、タックルバランスが狂って、仕掛けを失うことに繋がる。
だから、あまり忘れたくない…。

釣りの頻度を増やすことは、しばらく厳しいから、忘れた時の対策を考えないとダメだな。
なにかスプールの管理表でも作成しようと思う…。

浅い

釣り場の情報サイトにも書いてあったけど、この場所は棚が浅い。
ちゃんと調べてないけど、3ヒロも無い…?!

釣り中に刺し餌に反応がないから、どんどん棚を深くしていった。
最後はウキが変な動きをしていたけど、今振り返ってみれば、底に餌が着いていたのだと思う(苦笑)

左右のどちらを攻めるべきか

新しく来た場所なので、攻める位置の答えがわからない。

左側は湾処。右側は沖から流れてきた水が外に回っていく。
時間は17:30を過ぎており、夕日は沈んでいた。
果たして、左と右はどちらを攻めるのが成功なのだろうか?!

もっと深夜になれば左側な気がした。
でも、まだそこまで暗くないから右手な気もした。

しょうがないので約2時間の間に、右に投げたり左に投げたりしていた。
初めて来た場所なので、確信がないので、どうもモヤモヤする。

まあ釣れる場所を探すのみ釣りの楽しみの一つなのだ。
しかし、なにせ釣りを行う時間が短いので、どうも答えを求めることを急いでしまった。

結局、答えはわからなくて不完全燃焼だった。

魚と赤ちゃんの気持ちは永遠にわからない

久しぶりの釣り。
初めての場所。
夜釣り。

コマセを海へバンバン投げ込むわけだが、暗くて正しい位置に届いているのか自信がなかった。

果たして、私の釣りは正しいのだろうか?!
お魚さんが求めている位置に餌を投げ込むことができているのだろうか?!
もう釣りを初めて約9年経ったが、さっぱり魚の気持ちは理解することができない。

そんなことを考えながら、
最近、赤ちゃんの面倒をみているけど、赤ちゃんもさっぱり気持ちが理解できないことを思い出した。
どうして泣いているのかサッパリわからないことがある。
ミルクが欲しいのか、オムツが濡れているのか、寒いのか、他なのか。

私の周りはわからないことで満ち溢れている。

でも、わからないから楽しいのだろう。

刺し餌がボロボロ

刺し餌がボロボロで最悪だった。

オキアミの解凍も中途半端だったので、半解凍のようなシャキシャキな感じだった。
居酒屋で出されたらクレームを入れたくなるような半解凍の枝豆に近かった。

他にも冷凍庫に眠っていたラスト1パックの刺し餌を持ってきていた。
しかし、どこかの釣りに行って余ったやつを再冷凍しているせいか、なんかオキアミがネチョネチョしていて最悪だった。
再解凍しているせいか、身が崩れやすかった。

8年以上前にボロボロなオキアミを使っていて注意されたことを思い出した。あれから私は成長したのだろうか…?(苦笑)

ヒット

沖側を攻めていたら、サッとウキが沈んだ!!
おぉ?!ついにアタリか?!メジナか?!

意気揚々と竿を立てたら、手応えがゼロ(苦笑)
あぁこれは小魚だ…。と意気消沈して、魚を引き上げた。

ミナミハタンポが釣れた。

釣り, 三浦, 城ヶ島, 東の入り, ミナミハタンポ, 磯釣り

さっきまで満員御礼だった周りの釣り場には、人気がまったく無くなっていた。
私だけが一人で残る釣り場。寒い冬空の下で眺める小さい魚は、私の心をとても寂しい気持ちにさせた。

なにはともあれ坊主が回避で良かった。
たった8cmくらいだけど、魚は魚である!!(苦笑)

リリースが上手にできなくて、やっぱし腕が鈍っているな。と気付かされた。

2023年の魚は、この1匹だけで終了した。
釣れてくれたお魚さんに感謝。

夜は釣れない

年末で休みのはずなのに、夜の釣り場に人はいなかった。

どうやら城ヶ島で夜釣りをする人は少ないらしい。
てか、そもそも夜釣りをする人は少ないのか?!

寒いから帰ったのかな?
明日は大掃除の用事があるから帰ったのかな?
城ヶ島では夜は釣れないのかな?

そんな思考がグルグルと回った。
ちゃんとした夜釣りを城ヶ島で行ったことはないけど、夜の城ヶ島はイマイチなのかな?!

他人に気軽に話しかけれない

満員御礼の釣り場を彷徨った時に、ふと思ったことがあった。

他人に声をかけづらくなった。

私の心境の変化である。

8年前の20代中盤は、釣り場でホイホイと知らない人に話しかけていた。
でも、今は話しかける気持ちが湧いてこなかった。

あの時はもっと釣りたい!って欲望があったからな気もするけど、
今は30代中盤になって、気軽に話しかけるのが恥ずかしい気がした。

あのときは若気の至りだった。

相手のプライベートゾーンへ無分別に踏み込む若造の私を、
釣り場にいた年配の方々は、だいたい笑いながら寛大に相手をしてくれた。

あれが許されたのは今思えば「若かった」からなのだと思う。
だいたい磯釣りは40~60代の人が多い。
その年代から20代中盤なんてヒヨッコでカワイイらしいものだ。

最近、中年サラリーマンになり、新入社員を教育していて「なんて可愛いのだ!!」と思うことが、ちょいちょい思う。
きっと過去に私が声かけた年配の方々も、可愛いとは思っていないかもしれないが、それに近しい気持ちを抱いてくれていたのではないかと思った。

でも、今の私は若くない。
だから、年相応に自分なりのペースで釣りを楽しもうと思った。
別に他人と会話しなくても釣りは楽しめるのだから。

NEWリール

この前、購入したリールをやっと試すことができた!!

ハンドルの滑りが良い!!ゴリゴリしない!!

感想は、こんな薄い内容しかない…(苦笑)

なにせ悲しいことに魚とやり取りが無かったので、このリールの良さを体験することができなかった。

ただ、ハンドル1回転で道糸が戻ってくる量は、確かに増えたような気はした。

いつか魚を釣って、このリールの良さを体感してみせる!!

グローブがボロボロ

防寒用グローブを使っているのだが、ボロボロだった。
正直、ボロボロになるのが早い。
約4000円もした割には、商品の持ちが悪い気がした。

合成樹脂みたいな感じだから寿命が短いのかな?!
回数は使って無くても、年月は経つので自然と経年劣化が素材なだけ?!

それとも私が洗剤で洗濯機で洗っているのが悪い?!
実は手で揉み洗いしないとダメ?!

ともかくボロボロで、針がグローブに刺さっても、昔みたいにすんなりと針が抜けることはなかった。

あと家に帰って妻に洗濯してもらったら、グローブが一部がボロボロと崩れて、他のタオルなどに着いてしまって最悪だった。
嫁に「面倒が増えた!!」と怒られてしまった。

左足の甲に痛み

釣りをしばらくしていたら左足の甲が痛くなってきた。

まだ数回しか使っていないわけだが、磯シューズが足に合っていないのかな?!

磯シューズの問題?
それとも自分の足の甲の形が変なのか?!

磯シューズの前は、ゴム製の長靴を履いていたので、足の甲が当たる部分もゴムで柔らかいためか痛みを感じることは無かった。

今日は短い時間の釣行だから大丈夫だったけど、長い時間の釣行はちょっと不安だな。。。と思った。

足の疲労は、釣りを行う上でとても重要なので改善したいな…。
どなたか足のメンテナンスみたいなお店をご存知ないでしょうか?!(笑)

ライトで照らした場所に何かいる

釣りが終わって、荷物置き場を照らしたら、何か生物がいたのでビックリした。

トラ猫だった。

そういえば城ヶ島は磯場に猫がいることを思い出した。

てか、釣り場へ向かう途中で、磯場の入口のトイレで、複数の猫に餌を上げている人がいた。
あれはなんだったのだろうか…。はたして良いことなのだろうか…。

釣り, 三浦, 城ヶ島, 東の入り, トラ猫, 磯釣り

帰りはゆっくり

寂しい釣果だったので重い足取りで駐車場に戻った。

慣れない磯場で道がわからなかったので、ゆっくりと足元を照らしながら帰った。
磯場は危険だし、歳もおじさんになったし、これから磯場はもっと慎重に歩くことを心がけたい。

朝比奈の手前の看板

横浜横須賀道路で帰った。

朝比奈の手前で坂道を登るわけだが、
注意喚起の看板が追加されていた気がする。

坂道なので速度が落ちてしまい渋滞に繋がるのか、速度を上げて!みたいな看板があった。
複数個あって、すごい強調されていたので、なんか大げさすぎて笑ってしまった。

まあ、あれだけ看板が必要なくらい酷い渋滞になるのだろう。
渋滞の時間は避けて帰っているから、どれくらい酷い渋滞になるのかいまだにわからないけどね。

洗うコツ

磯釣りは行って終わりではない。
終わったら片付けが必要である。

道具が多いので地味に時間がかかる。

今回は使い古してボロボロの衣装ケースが余っていたから、それに釣り道具をすべて詰め込んで洗ってみた。
意外と手応えは悪くなかったので、次回も使ってみようと思う。

ただ、水を抜く栓がないので、大量の水が入った衣装ケースから水を抜くのが面倒である。
バケツで水を汲み出して、水の量が少なくなってから衣装ケースをひっくり返した。
腰痛にも繋がるので、水が入った衣装ケースはあまり動かしたくない。
衣装ケースに栓を付けるなどの改良を加えたいと思う。

釣りって時間が必要

久しぶりに釣りに行ったけど、本当に釣りは時間が必要だな。と思った。

1回の拘束?時間が長い。
準備や掃除も含めたら1回8時間くらい費やしている気がする。

最近、ポケットモンスター スカーレット・バイオレットで遊んでいたけど、クリアするまでに約24時間くらいかかった。
8時間あればかなりゲームを楽しめる気がする。釣りゲームみたいにチマチマ遊ぶことができないのも難点だ。
まあ、こういうのは比較する事が間違いだね。

タイミングも自然の天気が相手だから難しい。
予定を調整しても、天気が悪ければ行けない。
天気は自然相手だから、人間の自分にはどうすることもできない。

あと物価も上がっているので、お金もかかる。
ガソリン代も釣りエサも、みーんな値段が上がった。

何が書きたいのかと、まとめると、
本当に贅沢だな。と思った。

久しぶりに釣りに行ったからこそ、どれだけ贅沢なのかが実感できた。

まとめ

久しぶりに新しい釣り場所に挑戦できたのは良かった。
年齢を重ねると新しいことに抵抗を感じるようになるらしいけど、私はまだまだ抵抗しないで行けそうかも?(笑)

この記事を書いていて気づいたけど、99回目だった。
次で100回目になる。来年は絶対に100回目になるだろう。
2,3年前に到達すると思ったけど、かなりの年月がかかってしまった。

2023年2回目の釣り。
振り返って気付いたけど、今年はまともな手応えがある魚を釣れなかった。
つまり、もう1年以上も手応えがある釣りを味わえていないのだ。
釣りの楽しみを忘れないためにも、来年は手応えある魚を釣りたいな!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました