No.84 釣り 三浦×城ヶ島×長津呂崎 -はじめましてサヨリちゃん!!タイノエくん!!

三浦, 城ヶ島, 長津呂崎, 磯釣り釣行
この記事は約12分で読めます。

どうも、釣り人さわっち(@sawatch_fishing)です。

三浦 城ヶ島 長津呂崎 釣りに行ってきました!!

今回も釣果情報、反省点を書いていきます。

【釣果情報】

サヨリ, 三浦, 城ヶ島, 長津呂崎, 磯釣り

釣果

サイズ
メジナ1匹10~15cm
サヨリ2匹20~25cm

環境

場所三浦 [城ヶ島] 長津呂崎
天気曇り
潮位長潮
うねり
濁度
時間10:40-14:00
アミエビ3キロ
グレパワーV9
グレパン
くわせオキアミスペシャル(M) 1パック
くわせオキアミスーパーハード(L) 1パック

グレパワーV9, グレパン

道具(タックル)

竿和竿(作:寿晴)
リール11 BB-Xデスピナ 2500DHG
道糸磯スペシャル GureMichi 1.75号
ウキ久保野ウキ G4
エイジアLC B
大征黒 1号
ハリストヨフロン® スーパーL・EX ハイパー 1.7号
TKO 6号, 5号, 4号

【釣りの反省】

個人的な振り返り。読んでいただけたら嬉しいです!
今回は雑談が多い内容になっている。

釣行時間

時間開始終了
出発05:5507:55
釣り10:5016:10
帰宅17:2520:05

友達と釣りへ

今年も残り2ヶ月。
最近はサッカー観戦、婚活、勉強、飲み会で、あまり釣りに行けなかった。

ふと、友達を釣りへ連れて行ってないことに気づいた。

今年やり残したことを減らすために、友達と釣りに行ってきた。

混雑

城ヶ島は釣り人だらけだった。
午後から天気が崩れるから、もっと人が少ないと予想していたが、
みごとにハズレた。

長津呂崎を目指す。
すでに人がいっぱい。

長津呂崎の先端「シシッパナ」近くまで行った。
少しだけ入れそうなスペースがあった。

先にいる人に挨拶する。
お願いして間に入れてもらった。

少し強引だったような気もする。
入れてくれた人に感謝である。

もし、自分が逆の立ち場になった時、
今の自分を思い出して、相手に場所を譲ろう。

狭いから大変かな?と心配だった。

準備中に雨が振ってきた。
雨のおかげで近場にいた若者が帰った。
場所が空いてスペースが確保できたので、ひと安心。

今思えば、一番混雑している時間に来てしまった気がする。
朝組と昼組が交錯する時間帯だったな。

12時とかに来たほうが、まだ釣場が空いているのかもしれない。

5年ぶりの長津呂崎

長津呂崎は久しぶりだ。
釣行記録を振り返ったら、約5年も前だった(笑)

前回はイマイチな結果だった。
今回は友達がいるので良い釣果にしたい!!
いざ、リベンジ!!
5年間、積み上げてきた経験を活かす時だ!!

外道扱い

準備中に周りを観察。

場所を譲ってくれた人が「サヨリ」を釣った。

はじめてサヨリをみた。

私は珍しい魚だと思っていたので、
「おめでとうございます」みたいな言葉をかけたら、

とても残念そうな顔をしていた…。
話を聞くと、こいつがいるとメジナが釣れないらしい(汗)

ウキが沈む

友達の仕掛けを準備する。

ウキは、数年前に東北楽天ゴールデンイーグルスが優勝した時に、
楽天セールで買った250円くらいのウキを使用。

重さは3B。
3Bのサルカンをつけたら沈んだ…。

やっぱし安すぎるウキはダメだ。と、改めて反省。
買ったとしても重さをチェックしないと使い物にならない。

サヨリちゃん

友達を放置して、自分の仕掛けを準備する。

さっさと友達がサヨリを釣った!!

友達のボウズは回避した!!
釣れたおかげで気持が楽になった。

友達は小学生の同級生。

もし友達がボウズで終わると、

「さわっちと釣りに行くと、いつもボウズだ」

とか、変な噂が立ってしまう。
それだけは何としても回避しなければ!!

そんな熱い意地があったので、
無事に友達が釣れて、ひと安心。

友達が釣る楽しさよりも、自分の名誉を気にする。
うーん、クズだね(苦笑

友達の仕掛けをチェックしている時に、
試しに投げたらサヨリが釣れた。

私もサヨリが初めて釣れた。
ラッキー、ラッキー!!

嬉しくて舞い上がってしまい、

私「サヨリって名前の人はないよね。サヨちゃんはいるのに!!」
とか、友達になぞな発言をしていた。

サメ

トラザメ, 三浦, 城ヶ島, 長津呂崎, 磯釣り

潮溜まりがあった。

トラザメがいた。
他にはゴンズイ、ベラなど。

きっと夜釣の人が放り込んだのだろう。
潮溜まりに魚を放り込むシーンと、心情が目に浮かび、
なんとも言えない気持になったよ。

子供

近くに3人組の親子がいた。
お父さん、小学生くらいのお兄ちゃん、弟くんだった。

私には弟がいる。
幼い兄弟を観ていると、自分の幼い頃を思い出して懐かしかった。

弟くんは釣りに飽きたようで、
何度も話しかけてくれた。

弟くんはやんちゃで、お兄ちゃんがしっかりものぽかった。

うーん、我が家と逆だな。
私がやんちゃで、弟がしっかりしていた。
今だって資産管理は弟くんにやってもらってます(苦笑

昔の自分に似たような感覚があったし、
子供は好きだし、
今日はマイペースなスタイル。
無邪気に話しかけてくれることが嬉しくて、何度も少年と話していた。

その後、少年のおかげで、あることに気づけるとは予想だにしなかった…。

タイノエ

少年がバッカンに放り込んでいたサヨリをみて、ひとこと。

少年「これエラに寄生虫いるんだよ!」

へっ?アニサキスでもいるわけ?!
少年の発言にビビる私。

少年は、私と友達に証明するためにサヨリを掴む。
そしてサヨリのエラをめくって寄生虫を探し始めた…。

いったい何がいるんだ…?!と、
恐る恐るエラを覗くと、
いました!!!!

「タイノエ」

タイノエ, 三浦, 城ヶ島, 長津呂崎, 磯釣り

おおおおお、こいつは私が長年探し求めていた「ダイオウグソクムシ」の小さい版ではないか!!

Twitterで色々なフォロワーさんが、
ちょいちょいアップしていた「タイノエ」さん。

恥ずかしいことに私は、
釣りを5年以上やっているのに、1回もみたことがなかった!!

そんなわけで一度はお目にかかることが若干の野望であった。

そんな野望がやっと達成された瞬間だった。
教えてくれた少年に感謝したい。

ちなみに私は感動していたが、
友達はドン引きしていた。(正常な反応である)

友人:「これ家に持ち帰って気づいてたら、絶対にやばかったわー」

たしかにそうだ。
まな板の上で、こんな白いダンゴムシを見つけたらビックリして悲鳴をあげる!!

我々は少年のおかげで助かった。

私の幼い頃に似ている。と書いたが、前言撤回する!!
この子は昔の自分と全然違う!!
私はこの少年のように賢くはなかったよ(泣)

優しい少年だった。
私達はサヨリを10匹以上釣ったのだが、
少年は全サヨリにタイノエがないかチェックしてくれた!!
今日の釣りが楽しかったのは、この少年のおかげである。
感謝の気持しかない。

タイノエさんは、
手に取ると噛み付く?!引っ付いてきて、少し痛かった(汗)

救急隊

救急車のサイレン音が聞こえてきた。
誰か倒れたのかな?と少し考えて、気にせず釣りを続けた。

しばらくして背後をみたら、岩場の上に救急隊員が来ていた。

隊員さんが7人も来た…。

背後でさっきからなにか話してるなー。と思っていた人が、
運ばれていった(汗)

担架で運ぶとはいえ、
この岩場を歩くのは大変だよな…。
と、救急隊員さんの苦労をしみじみと想像しながら眺めていた。

叫び声

釣りに集中していたら、急に背後で叫び声が聞こえた。

こんどはなんだ?!と思って背後をみたら、叫んだ主は少年たちのお父さんだった

慌てた様子のお父さんの視線の先をみると、
竿が海に沈んでいる( ゚д゚;)

どうやら少年たちが落としてしまったぽい…?!

今まで他人様が 竿を折った などの悲惨なシーンはある程度みてきたつもりだったが、
ゆっくりと沈んでいく竿を眺めるのは初めてだったよ…。

将来は親子で釣りへ

海に沈む竿を眺めながら、

私の脳内では「親子で釣り」に対する楽観的なイメージがすべて消え去った。

彼ら親子をみていて、
結婚できて子供が生まれたら一緒に釣りに行こう。みたいな感情が少し芽生えたけど…、

夏に、帰省してきた小学校の友達と酒を飲んでいたとき、
「子供が大きくなったら一緒に釣りに連れて行ってあげてくれ。」とか言われて、それも悪くないなー。とか思っていたけど…、

今回の大変そうなお父さんをみていて、
心の中で「やめよう」と折ってしまった。

「こんど俺ひとりで1日中子供の面倒をみるから、釣りだけは一人で行かせてくれ。」

とか、お願いして許してくれる嫁さんを探そう。と決心した。

婚活で「趣味は、相手と同じ趣味である必要はない。けど、趣味に対して同じ価値観は必要」って言われたけど、
本当にそんな気がした。

てか、このお父さんは凄い。
やんちゃな時期の子供2人を一人で面倒みている。

うちの父親はこんなことできなかったよなー。と昔を思い出していた。
尊敬の気持しかない。

少年たちは「堤防に行く。」と言って、途中で移動していった。
どんだけ元気なの?!子供ってスゴイ(笑)

昼寝

今回も昼寝をしようと思った。
しかし、少年が私の気持ちを気にせず話しかけてくれたので寝るのはあきらめた。

こんなオッサンにかまってくれる子供なんて、希少価値である。
無下に断わるのは失礼だ。

この決断が後に失敗を招く…。

道具が超キレイ

早朝に入れてくれた人の道具が近くに置いてあった。

道具が超キレイだった。

初心者さんなのかな?

動作をみていると、初心者には到底見えない。

竿さばきなど、初心者じゃない。
ウキも全誘導だし。
話した感じの発言も素人じゃない。

どうしてこんなに道具がキレイなんだ?!と不思議でならなかった。
全部新品で買い直したばかりとか…?

あまりにも整理整頓されている道具に、
掃除好きな私にとって、理想な姿だった。

私なんか荷物がとっちらかっている…。

こんなふうに趣味でも整理整頓できる人間が、
仕事もできるんだろうなー。

メジナ

グレ, メジナ, 三浦, 城ヶ島, 長津呂崎, 磯釣り

友達がサヨリを何度も釣っていた。

今日はサヨリしか釣れないのか?!と思っていたら、
1回だけメジナが釣れた。

まだ20センチくらいのサイズだった。
これから大きいサイズが釣れ始める。
メジナの引きを思い出せて良かった。

スーパーエキスパートUE

油断していたら、根がかりした…。

友達を気にしている場合ではなかった。
久しぶりの釣場だから地形をまったく把握できていなかった…。

道糸とハリスの直結部分で解けた…。

スーパーエキスパートUEをロスト…。

約1500円が海に消えた。
海よ、ごめんなさい。

去年、補充した分を使い切ってしまった…。
また補充しなければ…。

観光客

途中でトイレに行く。

海辺から離れると、観光客がたくさんいてビックリした。
なんだ?!この人の数は!?

カップル、夫婦、学生の遠足?!などなど、

観光地、城ヶ島!!おそるべし。

覚醒

トイレから戻ると、
友達がサヨリ釣りのコツを掴んでいた。

トイレに行く前に、
感度が良いウキ「オペレート」に変更した意味があったぽい。

メガネ族の私と違い、友達は視力が良いので、
ウキのアタリがよく見えるぽかった。

今考えれば、からまん棒を増やすとかして、アタリをもっと見やすくしてあげればよかった。

覚醒してやがる…。
この日、友達はサヨリを10匹ほど釣っていた。
自分の釣果より、友達が釣れたことが嬉しかった。
これが「思いやり」ってやつなのかな?!

針が飲まれる

サヨリを釣ると針を毎回飲まれた…。
針を大きくしてフッキングするのが正しかったのか?
しかし、大きいと掛からないので小針を使った。
結果、何度も針を飲まれた。

どうすれるのが正しかったのだろう…?
今回の課題である。

サビキの仕掛けも試したかったな―。と、今更だが思っている。
今度、サヨリがいたら試したい。

睡魔

仮の話。
途中、コンビニで休憩して運転を再開したら、
急激な睡魔に襲われた。

友達のアドバイスで再びコンビニで休んで寝ることにする。

しかし、釣りで頭を使ったせいか、頭が冴えていて、頭が寝るモードにならない。
首も痛い、慣れない車のシートで寝れない。
結局、寝れなかったけど、目を閉じて20分以上休んだ。

あまり改善しなかった。

友達は今年結婚したばかりの新婚さんで、お嫁さんが家で待っているし…(モゲロ!!)
休憩した私を一言も責めなかったし、責めてくるような人間ではない。と知っているけど、
いくら休んでも改善する気配がないので出発した。

高速に乗る直前で「これに乗ったら、もうしばらく休憩できないぞ?乗って大丈夫か?事故らないか?」と、
ネガティブな感情が芽生えて、とても緊張してきた。

そんな状態の私をみかねた友達が、
「事故ったら、そのときに、考えればいい」
と言ってくれた。

それもそうだな。と考えたら、
だいぶ気持が楽になって、運転できた。

今、振り返ると「それもそうだな。」ではない!!!
事故ったらダメ!!(汗)
やっぱし疲れていたんだと思う。

その後、無事に友達を結婚したばかりのお嫁さんが待つ家に送り届けることができた。

送り届けて緊張が解けたのか、眠気も解消してきて無事に帰宅できた。

おわりに

釣りに行く前日。

友達:「明日は何釣れるの?」
私:「サバ」

サバは1匹も釣れなかった(苦笑

長津呂崎はサヨリが釣れて、サバが釣れない。
そういう場所なのかな?!

今日の友達と、今まで何度か釣りに行ったけど、
今回の釣果が最高新記録だったので嬉しかった。

これで「さわっちと釣りに行けば、いつも釣れる」と噂が立つはず?!(ウフフ

一緒に釣りに行ってくれたこと。
眠気を覚ますために、
車のBGMをヘヴィメタにしても、
嫌な顔ひとつしないでいてくれたこと。

そんな友達に感謝する。

それと、
こんなオッサンを相手してくれた少年にも感謝!!

いつもと同じ城ヶ島だけど、色々な出来事がある一日だった。
やっぱり釣りは何度行っても楽しいね!!

コメント

  1. 秀吉 より:

    わぁ、サヨリ。
    釣った事ないやー。
    タイノエって大きな魚の口にいるの見るけど、サヨリからどーやってタイに移るんだろうね?
    不思議な生き物だわw

    お友達と行くって言ってたから、釣果あって良かった!!!
    タイミング合ったら真鶴行こう( ´ ▽ ` )

    • さわっち より:

      おおおお、秀吉さんでも釣ったことない魚あったんですね!!

      たしかに移動する姿は想像できないです。不思議(”

      なんとか役目は果たせました笑
      また行きましょう!!45センチ釣らせてださい(ぁ

タイトルとURLをコピーしました