【No.2】釣り 江の島(ウノクソ)«t.1»

本日は江の島釣りへ行きました。

場所:江の島 ウノクソ
潮回:中潮
天気:曇り
時間:10:00 – 16:00(6h)
釣果:0匹
備考:アミエビ3キロ

今回は人生で初めて一人で釣りへ行きました。
いつもの場所は、人が少ないし道中も危ないので事故ったら誰も助けてくれないので、今回は人が多い江の島にしました。

5時には家を出るつもりが寝坊して6時に起きたので家を出たのが7時でした。
その結果、通勤時間帯と被ってしまったので江の島まで片道2時間もかかってしまいました。

釣果は0匹でしたが、今までで一番勉強になった一日でした。

今回、江の島は2回目なのですが、前回江の島へ行ったときに、隼ウォッチングをしていたおじさんが「江の島はベテランの人が多いから、いろいろ聞いてみるといいよ。自分から挨拶していけば、だいたい話してくれるよ。」とアドバイスをもらったので、実行してみました。

また、友達が江の島はローカルルールが強くて五月蠅い人がいるから気を付けたほうが良いよ。とも言われていたので、何か言われる前に自分から行っておこうとも思ったので…。

目的の釣り場へ着いたら、すでに1名いたので自分から挨拶したら相手も気さくに返事をしてくれたので安心しました。

一通り準備をして、初の一人釣りで周りに迷惑をかけてしまうのじゃないか?と不安だったので、さっき挨拶した方に「釣りの初心者で、江の島も2回目なので迷惑かけたらすみません。」と釣りを始める前に声をかけました。

そうしたら、私が釣ろうとしている場所のポイントを丁寧に教えてくれました。
(どこに投げたら、根がかかりする。とか、どんな地形をしている。とか)
あとは、私が釣りの初心者だ。と言ったせいか、ウキとかもチェックしてくれて優しい方でした。
私がかなり根がかりしたり、動作がスムーズではないせいか、チヌ釣りのコツもマンツーマンで教えてくれました。

決して、自分の考えを押し付けるのではなく、こういうやり方もあるからいろいろ試して自分で良い方法も探してみな。と言う優しいアドバイスなので聴きやすくてありがたかったです。

江の島で30年以上釣りをしているらしく、江の島の釣れる場所とかもざっくりですが教えてくれました。

【釣りの反省 まとめ】

ウキ止め糸とウキドメゴムの感覚は50cmくらい

私は、ウキドメゴムの位置がよくわかってなかったのでサルカンの真上にしていたのですが、これだとウキがなじむのが遅くなるのでダメらしいです。
確かにウキが動き範囲が広いから馴染みにくいですね。
道理でタナを大きくとった時に、サシエが最後まで沈んだのかがナカナカわからないはずだよ…。

投げた後に、すぐにリールを巻きすぎ

投げた後は糸が張ってないといけないと思っていたので、すぐに巻いていたのですが、早すぎるらしい。
仕掛けが下まで届く前に巻いてるぽい?

大物狙いなら、少しくらいなら糸は弛んでいても平気

これも糸は常に張っていないといけない。って考えからやっていたのですが、少しくらい弛んでても大物なら糸が引くのがわかるらしいので、そんなに張ってる必要はない。と言われました。

コマセを撒くとき時にヒシャクを観ていて、ウキから目を話している

チヌはウキが沈んだらすぐに引っ張らないとダメらしいので、常にウキを観てないとダメだ。と言われました。
確かに周りの人を観ていても常にウキを観ていますね。
言い訳をすると、まだ道具をそろえたばかりで、道具の定位置を決めれていないせいです。
そして、定位置を決めてないせいで、ヒシャクどこに置いたっけ…?!とか目で確認しゃっているわけです。
次からは定位置を決めて、ヒシャクを目で確認しないでも取って投げる動作ができるようになりたいと思います。

ヒシャクで使うときに竿が動きすぎ

コマセをすくっている時とか、投げる時とか、竿先がブンブン動いてしまっています…。これも経験で身体に叩き込んでいこうと思います。

竿が高い。もっと竿先を下までやって海に浸しても良い

風が強いのに、思いっきり竿を立てていた私です。本とかで読んで知っていたけど、他人にアドバイスされて全然できてないんだな。とわかりました…。
やはり実践することは難しい。

アタリが来た時に、反応していない&手首を返せていない

アドバイスされてわかったんですけど、私はウキ釣りのあたりをどうやらスルーしていたらしいです…。
てか、私は引くのが遅い?!ぽいです。手首を返してバッ!と引いてないから、引っかけられてないぽいです。
そりゃあ、しっかりあたりに反応できてないんだから全然釣れないわな…。
私としてはやってるつもりだったんだけど、全然できてなかったんだな。とよくわかりました。
しかし、今日は手首の返し方も教えてもらったので、次からどんどん実践して体に叩き込もうと思います。

竿を持っている手とシャクを持っている手が同じだから、動作が多い

アドバイスされて自覚したのですが、私の釣りの動作は、
1.右手で竿を持って、左手にサシエを掴んで投げる。
2.左手に竿を持ち替えて、リールを巻く。
3.右手に竿を持ち替えて、左手にシャクを持ってコマセを投げる。
4.シャクを置いて、左手に竿を持ち替える。

なんで竿を3回も持ち替えてるの?!

うーん、道理で動きが一向にスムーズにならないわけですよ…。
言われてみれば、釣り動画みてると、みんな竿とシャクを使う手は違うな…。と気付きました。
これも慣らしていこうと思います。

そんなわけで、肝心の魚は釣れてないので、目的の釣りとしてはダメダメでしたが、本だけでは手に入れることができない知識を教えてもらえたので楽しかったです。

しかし、いろいろ教わったせいか、今日教わった感覚を忘れないうちに早く釣りがしたい!と思っている私です。

0
スポンサーリンク
レンタングル(大)
スポンサーリンク
レンタングル(大)