【No.69】釣り 平塚(ひらつかタマ三郎漁港[平塚新港])«t.1»

GW平塚ひらつかタマ三郎漁港[平塚新港]釣りへ行ってきました。

久しぶりに新地開拓です。
新しい場所で少し不安だったので、珍しく友達と一緒に行ってきました。

平塚のイメージ

初めて平塚の街並みを真面目に見ました。

街コンに行くと非常に遭遇率が高い平塚市民。

わざわざ横浜に出てくるので、てっきり娯楽施設が少ないのか?と思っていたのですが、
完全に勘違いしていました(゚Д゚;)

国道129号が栄えすぎていて圧倒されました。
ある程度、メジャーな店がそろっていて、
住むだけなら、この街は最強ではないか…?!と思った私でした。

ららぽーと湘南平塚、七夕祭り、湘南平、海
有名な観光地、名産物がない土地で生まれ育った私としては、
とても羨ましい土地でした。

【釣果情報】

場所平塚 (平塚新港)
潮回大潮
天気晴れ
水温20度
時間9:30 - 17:00(7h30m)
釣果クロダイ1匹
備考オキアミ3キロ、

チヌパワー、

チヌパワー激重

※潮汐のスクリーンショットはiPhoneアプリ「釣り気分」より

2018年04月29日 クロダイ, チヌ, 平塚, ひらつかタマ三郎漁港, 平塚新港, 堤防釣り

2018年04月29日 クロダイ, チヌ, 平塚, ひらつかタマ三郎漁港, 平塚新港, 堤防釣り


[出発]07:00 [到着]08:30
[開始]09:30 [終了]17:00
[出発]18:00 [帰宅]19:50

ヤバイTシャツ屋さんを楽しく聴きながら新地へと向かった我々でした。
そんな釣りの結果はマジ「ヤバみ」な感じでございました。

【釣りの反省 まとめ】

ゲートの開門

8時00分駐車場に着く予定が、8時20分頃に着いた。

一口のゲートを探す。
8時30分に開門なので、まだ閉まっているはず…?!
どこかに人が並んでいないか…?!と周りを見回す。

しかし、そんな場所はどこにもない。
いったい入口はどこなんだ?!と5分くらい迷った。

コンクリートをくぐったような場所の先に堤防が見える。
8時30分前なのに、すでに人がいっぱいで釣りをしているが、
まさかこの視界が先なのか…?!と疑問を抱きながら、
歩いてその場所に向かうと、そこだった…。

事情はよくわかりませんが、8時30分前には開いてました(苦笑
初めて行く場所なので、こういう結果は楽しみの一つだと思っています(笑

この場所の名前は

この場所の釣り場の正しい名前が、
「ひらつかタマ三郎漁港」なのか?
「平塚新港」なのか?
イマイチ理解できていません。
両方、正しいのかな…?
地元の人は何と呼んでいるのでしょうか…?

この場所について

この釣り場の環境について、色々と書きたいのですが、
記事をまとめられそうにないので、
また別の投稿にまとめたいと思います。

行楽日和

この日は本当に行楽日和でした。

富士山が見えて綺麗でした。

なんかタワーみたいなのが見えたのですが、
あれは湘南平なのかな…?

一日中晴れていて、おかげで腕が日焼けして2日間ほど痛かったです。
腕が赤くてONE PIECEギア2みたいだな。と思ってました(中二病)

2018年04月29日 平塚, ひらつかタマ三郎漁港, 平塚新港, 堤防釣り

2018年04月29日 平塚, ひらつかタマ三郎漁港, 平塚新港, 堤防釣り

釣れる魚介類

周りの釣り人をみていると、
イカを釣りあげている大学生がいました。

あとは全体的に湾内と湾外で
青物が釣れているようでした。

私の場所は釣れなかったのですが、周りは釣れていたので、
どうせ、いつか時合が来るだろう。と軽くみていました…。

この判断が大失敗でした…。

たまに大きい魚の群れがいました。
ボラでした。
1回サビキの人が引っ掛けていましたが、逃げてました。
この場所のボラは、はたして美味しいのだろうか…?!

配合餌の使用許可

周りの釣り人を観察すると、
使用している餌はアミエビばかりでした。

事前にコマセの使用有無はチェックしていましたが、
ここは配合餌禁止じゃないよね…?と不安になりました。
念のため再度ホームページを見ると、コマセは綺麗に流しましょう。みたいなことしか書いてありませんでした。

実は暗黙の了解で配合餌は禁止でした。とかないよね…?と少し不安でした。

しかし、隣で黒鯛釣りをしていると思われる方が使っていたので問題なさそうでした。
最後まで特に注意されなかったので問題ないのだと思います。

ちなみに今回釣る事ができた理由は、
周りが配合餌を使っていなかったおかげだと思っています。

何狙いなのか

途中で私と黒鯛釣りさんの間に、結構な年齢の男女が無言で入ってきました。
こんな場所に入らなくても、他にもっとスペース空いてる場所あるんだけどな…?
なぜ、ここに入った…?!と疑問を抱きました。

サビキ釣りで5センチくらいの小鯖小イワシ?を大量に釣って楽しんでいました。

後に「コマセがないと釣れないよ。」と喋っているのを聞いて、ある事を思いました。

憶測ですが、
私の隣に来た理由は、私と黒鯛釣りの人がコマセを撒いていたからな気がしました…。
てか、さっきから全然この男女はコマセを撒いてないじゃないか…笑

人生の半分以上を生きても、他人の物を利用してまで生きたいのか…?と疑問に思いました。
私も後20年もしたら、そういう思考になるんだろうか…?と不安になりました。
まあ、本当にそういう気持ちで間に入ったのかは、確認していないので不明です。

もしかしたら女性の人が黒鯛釣りさんをイケメンだ!と思って、気に入ったから隣の釣り座に入ったからかもしれませんし!?

いつもは人が2,3人しかいない釣り場で釣りをしていたせいか、
今日は自然よりも人が気になってしまいました(笑

強風

12時を越えたあたりから、風が強くなってきました。

この場所は釣れないし、
ちょうど湾内よりの突起している場所が空いたので移動しました。

Gure Michi

本日から使い始めた道糸[GureMichi]が超便利でした。
25センチ事のマーキングタナの調整に非常に楽でした。

今まで大差した意味ないだろう。と思っていましたが、
完全に私の勘違いでした。

釣れない

場所を移動しても釣れません。

私も友達も1匹も釣れていない。
周りは10センチ未満の魚を釣っています…。

黒鯛用の配合餌が悪いのか…?
全然、鯖や鰯ぽい魚は見えません!!
友達に遠投してもらって中央あたりを狙っても釣れませんでした…。

小学生の子供

小学生4~6年の子供の二人組が釣りをしていました。

釣れないので子供の動きを眺めていると、
器用に投げている。
釣った小鯖?小鰯?を餌にして、大物を狙っていたりした。

片方の子供がイヤホンをしていて、もう片方の友達の会話をあまり聞いておらず、あしらっている感じだった(笑)
最近の子供はイヤホンしながら遊んでハイテクだな。と思った。

昼寝

あまりに釣れないので14時30分に疲れたので寝ることにした。
先週から飲み会続きで疲れていた。

寝ながら、先ほどの子供の会話を聞いていると、

ぞんざいに扱われた子供が「帰る。」と言ったら、
さっき友達をあしらっていたイヤホンをしていた子供が「えっ、帰っちゃうの?!まだいようよ。」と泣きそうな声で言っていた。
「帰る。」の一言で形成逆転した事を悟ったのか、帰ると言った子供は、更にわざとらしく理由をつけて帰るような言葉を言って、イヤホンの少年に揺さぶりをかけていた。

子供は可愛らしいな。と内心で爆笑しながら、

今日一緒に来ている友達に会ったのは、
彼らと同じくらいの年齢の時だったな…。
あれからお互い歳を重ね、見事なビール腹のおじさんになってしまった…。
とウトウト考えていたら寝ていた。

粉塗れなの?

15時00分くらいに起きたら、
私の荷物が粉だらけだった。

いつの間にか子供たちはいなくなっていた。
友達いわく、彼らが釣り道具を片付けた時に
グレベストの粉が降りかかったらしい(笑

荷物の横で寝ていたので、たぶん、私もグレべストの粉まみれのようだ。
まあ風が強いし、しょうがない。

来たときは、
堤防にコマセが散乱していて、
なんて汚い状態で釣りしてるんだ…。と思った。

しかし、さっきの状況が嘘に思えるくらい、綺麗になっていたので感動した。

再始動

友達に状況を聞くと、サッパリ釣れてない。とのこと。

これはまずい。と思って、
くわせオキアミスーパーハード のGIB Lサイズをクーラーボックスから取り出して使う。

かなり水位も上がってきた。

反対側に当たった波が、こっちまでくる。
足元の溝に波が入って、噴き出してるし…。

根がかりだと思った

2,3投すると、根がかりした。

はあ、まじかよ…。と意気消沈しながら、
根がかりを外したら、どうやら根がかりではなかった…。

鱗海 ERANSA GPの逆襲

最近、この勘違いが多いな…。
結構な引きで下に突っ込まれた。

久しぶりにと鱗海 ERANSA GPを使用した。
先調子だったので、
いつもの胴調子と曲がり方が違くて、全然手ごたえがわからなかった。

この時から脳内には「ヤバイ」という言葉がチラついた。

いつも通りゆっくりやっていたら、左側に回っていったので黒鯛か?
と思ったら、
案の定、クロダイだった。

タモ入れ

友達にタモ入れを頼んだら、うまくできなかった。

そりゃ今までタモ入れをやらせたことないんだから、タモ入れなんかできないよな。無茶ぶりだよ。と我に返り、自分で入れた。
堤防でのタモ入れは超楽だった。

もユルイ、サラシもない、何の抵抗もないため、
タモ網が自分の想像通りの動きをした。

ちょうど人影の位置でタモ入れしたので、周りは誰も気付いていなかった。
何事もなかったかのように、フィッシュバッカンに入れた。

ヤバみ

サイズとしては、
今まで釣りあげた魚の中で一番大きそうだった(※サメは例外である)。

しかし、私は自己最高記録よりも、
ヤバイ。と思った。

自分がクロダイを釣った喜びよりも、
友達が1匹も釣れてない状況なのに、
自分がそれなりなサイズの魚を釣ってしまったことにヤバイと焦った。

しかも、私は直前まで 寝ていた のである。

このクロダイはなぜ釣れたのか?
友達が初心者なりに必死にコマセを撒き続けたからである。

ポジティブに表現するなら、
友達と協力して友情で勝ち取った魚である。

しかし、内心は、
友達にコマセ任せて、うまいところだけ横取りしてしまった。
そんな気持ちだった。

リールがない

竿を増やしてやろう!と思ったけど、
竿は4本持ってきたのに、リールを2個しか持ってこなかったことに気づいた…馬鹿

17時に閉じる

ゲートが閉まるのは18時00分と思っていたら、17時00分だった。

30分くらい前からアナウンスや、係員らしきオジさんが見回りで声をかけていました。

後に確認したら入口の看板にしっかりと17時と書いてあった。

そそくさと17時ギリギリに外に出る。
完全に時間の配分を間違えた。

ゲートの外に移動した。
友達に釣りを続けてもらって、自分はシメた。
なんか肛門に謎の物体がくっついていた。
なんだこれは…?

周りの人に自分なりに気を使いながら一番端のほうでシメた。
子供に魚の名前を尋ねられたりした。

結局、友達は最後まで釣れなかった。
正直、友達に申し訳ない気持ちでいっぱいだった。

狭いゲート

駐車場の入り口が18時00分近くのせいか、半分しまっていた。
これは大型車だったら出れないような幅だった。
やはりギリギリはよくないね。

黒鯛が理由

黒鯛が釣れたことに関しては、
珍しく教本の通りに、ずーっと底を狙っていたからだと思います。
表層は友達に任せて、私は一点集中で底を狙っていました。

あと周りが集魚剤を使ってなかったから、
寄ってくれたのかな?と思っています。

おわりに

久しぶりに新しい釣り場に行きました。

違った場所に行ったおかげで、違った成果があったので良かったです。
普段と違い、人が多かったので、人に気を使わないといけないのは大変でした。
海という自然と向き合っている気持ちよりも、普段通り人と接しながら過ごしている気持ちのほうが強かったです。
磯よりも堤防で大きな魚に巡り合えるとは思っても観ませんでした。

そして、
友達に魚を釣らせてあげることができなかったのが、非常に悔しく、申し訳なかった。

釣れなかったのは自分の責任だと思っています。
時間配分なども含めて、自分に傲りがありました…。
自然を相手に「責任」とか、どうなんだろう?!と書いてて思ったりもしましたが(笑
ボラとか釣らせてあげたかったです。

また今度、友達を釣れて釣りに行く約束をしました。
今度はリベンジできるように、青物がたくさん釣れる釣りに連れて行きたいと思います。

【タックル一式】

竿鱗海 ERANSA GP 1.2号
リール11 BB-Xデスピナ 2500DHG
道糸磯スペシャル GureMichi 1.75号
ウキエイジアLC 1号
ハリストヨフロン® スーパーL・EX ハイパー 1.7号
層探りチヌ2号

底攻めチヌ2号
1+
スポンサーリンク
レンタングル(大)
スポンサーリンク
レンタングル(大)

『【No.69】釣り 平塚(ひらつかタマ三郎漁港[平塚新港])«t.1»』へのコメント

  1. 名前:秀吉 投稿日:2018/05/05(土) 15:15:35 ID:d6b3f40de 返信

    クロダイ良かったね〜( ´ ▽ ` )
    腸が出ちゃったのかもねー。魚も必死だからそういう時もあるある。

    混んでる所での釣りは難しいっすね。
    磯ならある程度の距離を保って入るから良いけど、堤防だと気にしない人もいるから。
    次回も頑張ってねん。

    • 名前:さわっち 投稿日:2018/05/05(土) 15:34:39 ID:9b4299892 返信

      クロダイはキセキでした。
      秀吉さんみたいに、もっと釣れるようになりたいです!!
      回数から見習わなければ!!

      人が多くて大変でしたが、磯より安全で気楽にできたので良かったです。
      お互い頑張りましょう\( ‘ω’)/