【No.62】釣り 三浦半島(四畳半)«t.12»

また釣りに行ってきました。

湘南国際マラソンがあったので真鶴は避けて、三浦半島城ヶ島に行ってきました。

【釣果情報】

場所城ヶ島 (四畳半)
潮回大潮
天気晴れ
時間10:10 - 18:20(8h10m)
釣果イナダ1匹、カサゴ1匹
備考オキアミ3キロ、

グレパワーV9、

グレパワーV11
2018年01月29日 潮汐表, 釣り気分

2018年01月29日 潮汐表, 釣り気分

※潮汐のスクリーンショットはiPhoneアプリ「釣り気分」より

[出発]07:00 [到着]08:05
[開始]10:10 [終了]18:20
[出発]19:30 [帰宅]20:40

B’z30周年通算20枚目の新アルバム「DINOSAUR」を聴いてテンションを上げながら釣り場へ向かいました。
30年20枚も途方もない数字だと思います。
飽き性な私でも、釣りは30年くらい続くように頑張りたいです。
まだ約10分の1ですけどね!!

駐車場には車がいっぱいでした。

【釣りの反省 まとめ】

台風の被害

台風の影響が酷いとは聞いたけど、
駐車場当たりは、特に変化ないけどな?!と思いながら磯場へ向かいました。

2017年12月03日 三浦半島, 城ヶ島, 磯釣り

2017年12月03日 三浦半島, 城ヶ島, 磯釣り

磯が見える場所に着いて、すぐに看板が無くなっている事に気づきました。
看板が消えた?!(゚Д゚;)
色んなものが無くなっている…。
やっぱしあの台風は凄かったんだな。と、改めて実感しました。
天気を甘く見ちゃいけない。って事ですね。

満員御礼

釣り場は満員御礼でした。

西の入り、ヒナダン、四畳半、猪ノ子、長津呂崎
全ての場所に人がひしめいていました。

しょうがないのでヒナダンに荷物を置いて、
空いてる場所を探すことにしました。

シマラー

四畳半をウロチョロしていると、
髭の生えた私と同じ年齢くらいの全身シマラーファッションの方と目が合いました。

話しかけて、混んでいて空いてる場所を探している。と話したら、
即答で「良かったら隣に入りますか?」みたいな優しいお言葉をいただきました。
神様!!!

お言葉に甘えて、隣にいれてもらう事にしました。

ちなみにシマラーとは、ちまたでは「ファッションセンターしまむら」で服装をコーディネートしている人たちの事らしいです。
今更知ったのですが「しまむら」ってスゴイですね、世界アパレル専門店売上ランキングベスト10入りしていてビックリしました。

なんで?

すぐ隣で投げ釣りの人がいたので、
念のため挨拶することにしました。

「話しかけても良いですか?」と話しかけると、
「なんで?」と言われました。

この返答のパターンは、相手の心情を読み取るのが非情に難しい。
「なんで?そんな確認の質問するの?別に話しくらい聞くよ(苦笑」
「なんで?私は素性も知らない初対面の君と話さないといけないの?」
etc…

肯定的なのか否定的のか、判断しづらい。
隣に入ります。と説明すると「どうぞどうぞ」と言ってくれたので良かったです。

グレパワーV11

初めてグレパワーV11を使いました。

2017年12月03日 撒き餌, 磯釣り

2017年12月03日 撒き餌, 磯釣り

最近、なぜかこのサイトの検索ワードを調べると、
グレパワーV11が多いです。
商品の説明通りペレットが入っておりました。
釣果が優れないので効果は不明でした。

大きいメジナ

場所を譲ってくれたお兄さんが、
さっきから足元を狙って頑張ってるな。と思っていて、
しっかりと目を凝らして海をのぞいたら、
大きいメジナの群れがいたのでビックリしました。
話しかけると、どうやら先ほどからその魚を狙っていたそうです。

こんな大きな魚が釣れるかもしれないのか?!とやる気が上がりました。

お兄さんは上手

準備をしながら、お兄さんの動きを眺めていました。
しばらくして気づきました…。
あれ…?お兄さん、超上手じゃない?!
なんか今まで観た中で、1,2位を争うくらい上手だぞ?!

後で、釣りを開始してから気づきました。
つ、釣り場が狭い(笑
これは上手でなければ、あんな気軽に隣どうぞ。とは言えない。と思いました。
下手くそな私なら絶対に即答では言えない。少し躊躇する(苦笑

あと、
たまにアタリに合わせる時に、竿を引くときに、空を切る音がして何度もビックリしていました。
ヒュッ!!って音がして、何だ、この音は?!居合か?!
こんな音はシマノの釣りのPVでしか見たことないぞ!!と思っていました。

具体的に説明すると、手返しが圧倒的に違いました。
私の1投中に、お兄さんは2,3投していました。

キャストもうまい、刺し餌をしっかりピンッと張って投入している。

コマセの撒き方も上手。
1点に集中の玉打ち(呼び方が不明)?じゃなくて、
上手にコマセをばらけさせて、コマセ1投2,3点になるよう打ってる。
しかも、しっかりとウキの周辺に撒いている。
確率が高すぎて驚愕だった。
たいていの人は1日やっていると、途中で疲れてくるのかブレてくるけど、このお兄さんは終始ブレなかった。

コマセワークも完璧でした。
この人は、周りの人も全然釣れていなくて、本当に釣れない日でした。
お兄さんは手前の中央、左、右と順番に攻めていました。
3,4投するとテンポ良く探る場所を変えていってました。
沖側へ遠投はしないんだけど、釣り場を10ブロック(縦2×横5)くらいに分けて攻めている感じでした。

釣りの教本に書いてあるコマセワークを再現したら、
こういう動きなんだろうな。と、感動しながら観ていました。

沖磯へ行く人の餌の量が「オキアミ3枚、収集材の袋2,3個」とか書かれていて、
えっ、こんなに量があって1日で撒き終わるの?と今までは疑問でした。
しかし、このお兄さんの動きをみて、

あー、このペースで釣りができるのなら1日で終わるんだろうな。と納得しました。

ジャパンカップ

「さっきから観ていたんですが、上手ですね。トーナメンターですか?」と聞いたら、
「そうです。ジャパンカップの本選まで行ったこともあります。」みたいな回答をサラっ言われて、
超ビックリしました(゚Д゚;)

ど、どうりで上手なわけですよ。
これがトーナメンターの実力か…。と、ただただ圧倒されました。

年齢を聞いたら、私より年上だと思ったら、圧倒的に私より若かったです。
5歳以上も若かった。

完全にヒゲで勝手に同じ年くらいだと判断していました。。。

人は見かけで判断してはいけません!
よくよく考えると初めて年下の磯釣りの人に会いました。
年配の方は、私が黙っていても釣り場や魚の情報をドンドン喋ってくれるのですが、
お兄さんは私が質問しないと黙々と真剣に釣りをしていて、寡黙な感じで斬新でした。

1000釣法 その1

本日も1000釣法にチャレンジ。
しかし、2,3時間粘っても釣れない。

波の引き潮に道糸が引っ張られて、上手に道糸を張れない…。
色々と試行錯誤するも、どうも上手にできなかった…。

しょうがないので半誘導に変える。
それでも釣れず…。

船釣り

今日はたくさんの船釣りの船がありました。
あまりにも釣れなくて暇だから、船の数を数えたのですが、
20隻以上ありました!!(全部、釣り船かは不明です)

2017年12月03日 三浦半島, 城ヶ島, 磯釣り

2017年12月03日 三浦半島, 城ヶ島, 磯釣り

それにしても、この日は全然釣れませんでした。
私だけならともかく、上手なお兄さんも釣れていなかった。
正直、お兄さんが釣れないのに私が釣れるわけない。と、気持ちはお手上げ状態でした。

ただ、お兄さんが何でも釣ろうとしていたのか、大物に狙いを絞って釣ろうとしていたのかは不明なので、
お兄さんの釣果については、素人の私には何とも言えません。

周りも全然釣れてない、1か所だけ釣れてる人がいたけど、それ以外は釣れていませんでした。
人はたくさんいるのに、本当に全然釣れていなくて、怖いくらいでした。

全部、沖の船側に寄っちゃったのかな?笑

1000釣法 その2

お昼を過ぎたあたりから、ウキが沖に動き始めました。

あれ?これって潮が動いてるってことじゃないの?
コメントのアドバイス通りなら、今が1000釣法を使う時ではないのか?!

再度、スーパーエキスパートUEを使った1000釣法の仕掛けを作る。
竿が伸びた状態で作ると、結構メンドクサイ事が判明しました。

あと1日2回ハリス10mを使うのは、お財布によろしくない、それを考えると精神的にも宜しくなかったです(苦笑

イナダ

1000釣法に変えたは良いけど、
今度は沖に流されるスピードが速くて、ウキが馴染まない!!!
しょうがないので8Gガン玉を打つ。

ガン玉のおかげでウキが馴染んで沈み始める。

水深は、たぶん深いだろう。と信じて、ウキが見えなくなっても、しばらく放置。

釣りを開始してから4時間、やっと1匹目が掛かった感覚!!
しかも、なかなかな引きぽい…。

なんだろう?これは?と思ったら、
お兄さんが「イナダですね。」と教えてくれる。

おー、これがイナダなのか、と感心する。
自分で魚の名前を調べる手間が省けたのでラッキーである。

イナダ…。
成長するとブリになる出世魚だよな?!
ブリといえば金色のガッシュベル!!と思いながら、イナダ釣りにチャレンジ。

私がやりとりに苦戦していると、無言でお兄さんが横でタモの準備を始める。

その時、脳裏に浮かんだ事は、

1. 1人で大物を釣る。の目標を達成するため、タモは断る。
2. 自分の記録なんて関係ない!!食料調達のために釣れる確率を少しでも上げろ!!意地なんて食えないだから捨てちまえ!!

イナダだったのも関係したし、
知り合いに持って帰りたかったので、
2を選びました(笑

引きが強くて、なかなか手前に持ってこれなくて、
「(竿が)1号だけど大丈夫かな?」と弱音を吐くと、
「竿を立てれば大丈夫ですよ(^▽^)」とお兄さんに即答されました。
なんだその自信はカッコイイじゃないか!!
そ、そうか、上手なお兄さんがそう言ってくれるなら平気か…。と思って、落ち着くことができました。

タモ入れはモタツイタけど、お兄さんのおかげで、無事にイナダをゲットしました!!

初めて釣った!と言ったら、
「おめでとうございます。」とお兄さんが言ってくれました。
何度も魚を釣っても、他人様にそう言ってもらえると嬉しいものである。

お湯につける

お兄さんに釣り具を洗う時間を聞くと、やっぱし30分以上は時間がかかるらしい。
安心した…。私の手際が悪いわけではないようだった。
洗うのは30分かかるらしい。
お湯につけると良い。と教えてもらった。
後で調べたら熱湯だとメッキとか剥がれるからNGなので、ぬるま湯が良いらしい。

気前が良い

お兄さんは帰らないといけないらしいが、
私の夜の仕掛けの準備が終わるまで、私の雑談に付き合ってくれた。

「電気ウキは持ってきてるんですか?」と聞かれて、
「はい」と答えたつもりが「いいえ」と聞こたのか、
「ウキあげましょうか?」とアッサリ言ってきたのでビックリした(゚Д゚;)
最初から最後まで清々しい程気前が良いカッコイイ方だった。
気持ちだけで嬉しかったです。

色々と教えてもらった感謝の気持ちを伝えて別れました。
四畳半によくいるそうなので、また四畳半に行けば会える。と教えてくれました。
残った刺し餌をくれたり、私のくだらない質問に嫌な顔せずに答えてくれたり、本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。
逆に私は何も渡せなくて申し訳なかったです。

カサゴ

夜釣りモードになって頑張るけど、サッパリでした。
1時間くらい頑張っていたら、リール道糸が変な感じに絡まりました。

釣り具屋で買った時に、他の号数の道糸とプラスチックの形が違うので、
「これは古い道糸だぞ…。大丈夫かな…?」と嫌な予感を感じながら買ったのですが、
やっぱしダメでした(苦笑

最後にやけくそでドカマキしたら、
25センチくらいのカサゴが釣れました。
久しぶりにみたので、こいつトゲトゲしてるけど、大丈夫か?!と不安でした。

アジ釣り

途中、夜になったあたりで投げ釣り師の人が、私の後ろに入りました。
帰り際に話したら、いつの間にかアジを1匹釣っていました。
気前の良い方で見せてくれたのですが、大きかったです。

夕方くらいに来たので、深夜までやるんですか?と尋ねたら、
21時以降はイマイチらしいので帰る。と言っていました。

言われて見ると2回夜釣りにチャレンジしているけど、
確かに21時以降はダメだったな。と思いました。

背後からの騒音

駐車場に向かう際中、
急に「ドコ!ドコ!ドコ!ドコ!ドコ!ドコ!」と言う騒音が聞こえてきました。
しかし、しばらくすると音が止みました。
な、なんだ?!気のせいか…。と思って、気にせず歩きました。
しかし、また「ドコ!ドコ!ドコ!ドコ!ドコ!ドコ!」と音がしました。
ん?どこだ?あれ私の背中から音がしないか…?!んー?!バッカンから音がするな…。

なんとなく原因は予想ができました。。。これは失敗した予感がする…。と思いながら、駐車場に行きました。
バッカンの騒音の原因を調べるために、恐る恐るバッカンを開けました。

あー、これウォーキング・デッドなら絶対に死亡フラグだよな。。。とか、思いながら蓋を開けました。

予想した通り、〆たはずのイナダがピクピクと痙攣していました…。
どうすれば良いかよくわからなかったのでクーラーボックスに移動して、氷を乗せて動かないようにして帰りました。

帰り道

流石に19時になると、日曜日だけど釣り人は2,3人しかいませんでした。
ほとんど夕方のタマヅメの後に帰っていきました。

私は道が空いている事を狙って、遅めに帰ったのですが、
道が空いていたので大成功でした。

まとめ
2017年12月03日 イナダ, カサゴ, 三浦半島, 城ヶ島, 四畳半, 磯釣り

2017年12月03日 イナダ, カサゴ, 三浦半島, 城ヶ島, 四畳半, 磯釣り

釣果は数としてはイマイチでしたが、サイズは初めて(ギリギリ)40センチを超えていました。
やっと念願の40センチ越えの魚を釣る事ができました!!
メジナじゃないけど、今年の目標は達成できたので良かったです。
ありがとう、手伝ってくれたお兄さん。
お兄さんのおかげで、とても勉強になったし、楽しく釣りができました。

それにしてもスーパーエキスパートUEは本当にスゴイです。
イナダが釣れたのは、このウキのおかげと言っても過言ではないと思います。
(※ステマではありません。)

冬で釣り場は混んでいるけど、今月は引き続き釣りに行きたいな。と思っております。

【タックル一式】

竿ZEROSUM 磯 弾 V3
リール11 BB-Xデスピナ 2500DHG
道糸VARIVASバーマックス磯 [ゼロフカセ]1.75号
ウキスーパーエキスパートUE 0C
ハリストヨフロン® スーパーL・EX ハイパー 1.7号
Mシステム Type 口太くわせ 6号、

TKO 6号
竿ZEROSUM 磯 真 X4
リール11 BB-Xデスピナ 2500DHG
道糸銀鱗®スーパーストロング ネオ 4号
ウキNF basic [エヌエフ ベーシック]3B
ハリストルネード松田スペシャル競技

ブラックストリーム 3.5号
Mシステム Type 口太くわせ 7号
1+
スポンサーリンク
レンタングル(大)
スポンサーリンク
レンタングル(大)

『【No.62】釣り 三浦半島(四畳半)«t.12»』へのコメント

  1. 名前:秀吉 投稿日:2017/12/07(木) 23:24:46 ID:175e0f0d4 返信

    イナダおめでとうございまーす( ´ ▽ ` )
    お兄さんもカッコいい!タモ入れしてくれるなんて優しいですよねっ。
    細い磯竿だとだいぶ楽しめたんじゃないですかw
    良い季節なので、夜釣りまでやっていればそろそろ40アップのメジナも来ますよ。
    次回も頑張って下さいな。

    • 名前:さわっち 投稿日:2017/12/08(金) 05:05:00 ID:801f3201b 返信

      祝福の言葉ありがとうございます\( ‘ω’)/
      いつもコメントくれる秀吉さんも優しいですよ!!
      おっしゃる通り前回は2号の竿から1号だったので、引きを楽しめました(超ビビってたけど)ww
      城ヶ島なら出会えますかね!?寒さにめげずやってみます!!