【No.37】釣り 湯河原(福浦港)«t.5»

2016年02月16日 湯河原, 福浦港, 磯釣り

2016年02月16日 湯河原, 福浦港, 磯釣り

福浦港釣りに行ってきました。

友達は寒いから釣りに行きたくないそうです。

3時10分に起床。
3時45分に家を出発。
5時00分くらいに釣り場に到着。

釣り場には、誰もいませんでした!!
流石は平日。
しかし、お昼あたりからチラホラと人が来ました。5,6人いました。

電気

朝から釣り始めようと思ったけど、到着が早くて暗かった。
懐中電灯は持っていたけど、ヘッドライトは持っていませんでした。
ヘッドライトなしで支度をするのは、超不便だ!と身に沁みました。

水温

水温を測ると15.5度くらいでした。
ネットで前日は15度くらいと調べていたので、少しだけあがってる?!
つまり活性も上がってる?!

投げたら、あっさり餌を食われました。
海が澄んでいたので底まで見えました。
朝は食うのが底のほうでした。サイズは25センチくらいでした。
そりゃあ、こんな底にいるなら、すぐに餌を上げていた去年は釣れないはずだよ…。と思いました。

お昼は、小魚が浮いてきまくりでした。夏か?!と思いました。

タモ

わかっていたけど、干潮だとタモが届きませんでした。
その後、小物ばかり釣れたので、糸を引っ張って魚を引き上げたりしたのですが、
何度も糸を絡めてグダってしまいました。

仕掛け

絡めるたびに仕掛けを変えてみました。
天気も後半は晴れていて、海が澄んでいたので、コマセと仕掛けの同調の有無を見ることができました。

2Bのウキにして、ガン玉を針の近くに打ったら、全然コマセと同調しなくて、
あぁ…今まで釣れなかったわけですよね…。と納得でした。

仕掛け作りに時間がかかりすぎている。
釣りに行かないで1日仕掛けを作っていたほうがいいんじゃないか?!と思いました。

雪が降りました。パラパラと降っただけだったので積りもせず、普通に釣りをしてました。
なぜかテンションがちょっとだけ上がりました。

最後は南風が吹いてダメでした。天気予報通りなんですけどね。
道糸が貼られてしまってサッパリでした。
小魚が咥えた!と思ったら、風で道糸が引っ張られているのに違和感があるのか、すぐに離されちゃいました。
ライン操作が下手くそすぎる。

高い場所だと、片付けが不便ですが、釣りは楽ですね。
来週も行けたら行きたいな。と思います。

0
スポンサーリンク
レンタングル(大)
スポンサーリンク
レンタングル(大)