【No.11】釣り 真鶴(釜の口)«t.5»

2014年06月15日 真鶴, 釜の口, 磯釣り

2014年06月15日 真鶴, 釜の口, 磯釣り

昨日、真鶴釣りに行ってきました。

2時に起床して、釣り場へは4時半には到着できました。
夜中なのに走ってる車が多かったです。
冬は、車なんて運送トラックくらいしかいなかったのに、暖かくなってきたせいか車が増えてきました。

準備に手間取り、竿を海へ投入したのは6時でした。

今回も入れ食い状態でした。
木っ端を回避できず。

釣り座は近差で、狙いの場所がとれませんでした。
なんかエギング釣りの4人組がいたのですが、4人で3か所使っていて困りました。
まあ、場所取りは早い者勝ちなので、文句は言えませんが、もうちょっと他の人のことを考えて欲しいな。というのが弱者の嘆きです。
これから、どんどん釣りシーズンになって、こういうことが増えるのかな?と考えると萎えます。

あと50代くらいの3人組の方がいて、1名女性だったのですが、
ぎゃーこんなの降りれない!と道中、騒いでいました。
これについては、とてもまともな女性な方だな。と思いました。
てか、普通はこうなるよな。
この釣り場に友達を連れていくたびに、「お前、こんな場所に俺を連れて行こうとして正気かよ?!落ちたら、どうすんだよ?!」と胸倉をつかまれても、しょうがないな。って場所だよな。と思っています。
人によっては「俺、帰るわ(^^)」って言われても、当然だよな。としか言えないような場所です。
まあ、女性の方は降りて行ったので、すごいな。と思います。
私のほうが先に帰ったのですが、いったい帰りはどうやって帰ったのだろう…。

最初は、今まで釣ったことがない中間あたりで釣りました。
木っ端だらけでした。
この前みたいに水は澄んでないけど、木端の黒い渦が観えました。

【釣果情報】

場所真鶴 (釜の口)
潮回中潮
天気晴れ
時間6:00 - 12:30(6h30m)
釣果メジナ5匹以上、サバ10匹以上
備考オキアミ1.5キロ、アミエビ2キロ

【釣りの反省 まとめ】

氷はペットボトル5個でも怪しい

今日はペットボトル500mlを5個持っていきました。あとひょうたくん!
サバを何度も釣ったため、しょっちゅうクーラーボックスを開けました。
そのせいで、帰り際には、ほとんど氷が解けていました。
なんか少しクーラーボックスを改造する必要がありそうだな。と思いました。
そうしないと夏を乗り切れない。

水分補給のペットボトルは500ml1本では無理

軽い脱水症状になりました。帰り際は、すでに汗が出ない状態でした。
しょうがないから、氷にしたペットボトルの水を飲みました。
今までペットボトル500ml1本で足りていたのですが、次からはもう1本持って行こうと思います。

ウキ1号も扱いにくい

木っ端回避のために、初めて1号のウキを使いました。
さっさと沈めて、底のほうのグレを狙う作戦でした。
サイズアップはしたのですが、うまく竿の操作ができなかったです。
軽いよりは楽だろう。と思っていたのですが、重すぎるのも大変なんだな。と学びました。

レバーブレーキ初体験

この前、購入したデスピナを試してきました。
初めてのレバーブレーキです。
刺し餌を投げる時に、リールを巻きすぎた時に、ペールを外さないで、道糸を出せるのは便利だな。と思いました。
しかし、うっかりレバーブレーキの状態を間違えると、道糸がスルスルでてしまうので慣れるまで、大変でした。
木っ端のグレでも、引きが強いと道糸がスルスルでてしまって、やばい!と焦りました。

木っ端対策

1号ウキもそうですが、木端対策で手前にマキエしてから、遠くに刺し餌を投げて、マキエを刺し餌の場所に投げて、と試したのですが、良型ゲットにはつながりませんでした。
うーん、木端の回避は難しい。

カメラのレンズ

濁っているから、イマイチ効果はわかりませんでした。
次回も試したいと思います。

まだまだ、課題はたくさんあるな。と言うのが正直な感想です。
釣りの技術も向上したいですが、日射病にならないように気を付けて行こうと思います。

0
スポンサーリンク
レンタングル(大)
スポンサーリンク
レンタングル(大)