【No.50】釣り 真鶴(カワウソ)«t.32»

2016年12月25日 真鶴, 三ツ石, 磯釣り

2016年12月25日 真鶴, 三ツ石, 磯釣り

実は去年のクリスマスに真鶴に行ってました。

結果は惨敗でした。

【釣果情報】

場所:真鶴 (カワウソ)
潮回:
天気:曇り
時間:0:30 – 9:30(9h00m)
釣果:メジナ1、キタマクラ2、ネンブツダイ3
水温:18
備考:アミエビ3キロ、撒く餌4キロ

※潮汐のスクリーンショットはiPhoneアプリ「釣り気分」より

22時00分に出発。
23時30分に到着。
1時00分頃から開始、9半に終了。
11時00分に駐車場を離れて、12時45分に帰宅。

【釣りの反省 まとめ】

クリスマスの釣り

世間はクリスマス。
こんな時に釣りに来る奴はいないだろ?!(泣
と思ったのですが、駐車場には本当に誰もいませんでした!!

世間は、まともで嬉しい限りでございました。

カワウソさん

鉄棒を目指したのですが、風が強いし、波も高いので断念して、カワウソに行きました。

天候が相手の趣味に対して、3回も同じ釣り場で釣りができた事が幸運だと思うことにして、
さっさとカワウソの場所に移動しました。

今回は一番右で釣りました。
今思い返せば、前回やった左側でやれば正解だったような気がします。

本日のタヌキさま

カワウソに3匹の狸がいました。
相手にせず、釣りの準備をしていたのですが、ジリジリとタヌキが近づいてきます。

しかも、1匹ずつ左右からヒットアンドアウェイで近づいてくるんですよ…。
ライトを当てると、少し後ずさりするのですが、すぐに戻ってきます(苦笑
1回追いかけて遠くまで追いやっても、すぐに戻ってきたので、無視することにしました。

なぜなら、私は釣り中は弁当を持ってないので、タヌキが食べる物がありません(泣

ただただ寒い

12月末日。
本当に寒かった。釣れないせいか、今年で1番寒かったです。

当たりなし

餌とりはいるのですが、まったく反応がありません。
ウキも沈むのですが、ガツン!!と来ません。

小物なのか?と思って、しぶしぶ針を小さくしてみたのですが、釣れたのは大きいネンブツダイでした(泣

愛知から来ました

4時頃にガチ勢ぽい装備の3人組が来ました。
挨拶されて、その後に明け方にお話しさせてもらったら
「愛知から来ました。」
とサラっと言われて、
なんか負けた気がしました…( ^ω^)
こっちはクリスマスに釣りだぞ!と自嘲気味だったのですが、
クリスマスに愛知から来る熱意までは俺にはないな…。と、根気で負けた気分でした…。

いやいや、なぜ神奈川?!なんで神奈川?!静岡のほうがいいんじゃないのか?!
私ならクリスマスに同じ事は絶対に真似できない…。と、そういう自分ができないことを平然とやっている点も、負けた気がしました…。

まあ、釣りなので、別に勝ち負け関係ないんですけどね~♪

はじめて出会うトーナメンター

後で色々、教えていただいたのですが、

トーナメンターらしく、装備をみせてもらったのですが、全然違いました。
道糸も聞いたら、1.3号と言っていた。竿も1号。
絶対に取り込むことよりも、操作性を重視している感じでした。
沖磯でも1.3号らしい。

釣りに対する 思想?理念?向き合い方?目標? が根本的に違うんだな。と、勉強になりました。

キレがない

昔、釣り場で会った人&釣り名人のトークショーで、

「横にうまい人がいたら、見て技術は盗め!!」と言っていた事を思い出しました。
そういえば、最近は鉄棒で一人で勝手にやっていたな。と思って、
今日は良い機会だな。と思って、隣の方々の釣り方をマッタリ眺めていました。

私に欠けている点が把握できました。
・キャストが下手くそ。
・コマセ投げるのも下手くそ。

キャストに関しては、最後までよくわからなかったのですが、
穂先をすごい曲げていてビックリでした。
コの字になってるよ?!穂先が?!
えっ、そんなに曲げて何で折れないの?!( ゚Д゚)
と恐々とみてました。
曲げて、張力を生かしているのか、たいして腕を振ってないのに、私の1.5倍は遠い場所に届いてました。
オーバーキャストじゃないので、道糸が浮遊している時間も短い。
私なんて、オーバーキャストばかりだから、いつも道糸が山みたいになってるし…。
それで風が強いと、糸ふけ大量発生ですからね…。

あとはコマセ撒く時は、ヒシャクのキレが違いました。
てか、アンダースローしているのに、私のオーバースローと同じくらい届いている…。
あとでコツを教えてもらったのですが「ピタッと止めるのが重要!」と優しく教えてもらえたので、次回からは意識したいと思います。

最後とか沈めながら指だけで当たりをとろうとしていて、日頃みない手段?スキル?を見せてくれたので、面白かったです。
まあ、そんなスキルを使うような深い場所には行かないんですけどね!!

色々と質問したら、釣り中にも関わらず、ご親切に教えてくれて、非常に優しいトーナメンターさんでした。感謝感激です。

実力の差

朝マヅメで私だけ釣れない!!!
隣の人たちは釣れている。
あぁこれが腕の違いなんだろうな。と自覚した。
隣の3,4メートルとなりの人は釣れているのに自分が釣れないとは…。
波と波の当たる部分を狙ったほうがよいよ。とアドバイスをもらって、釣ったら、
27センチくらいの口太が釣れたので良かった。
メジナ坊主は避けれた。

釣りシーズン

あまりに釣れないので、周りを観察していました。
5時に人がどんどんきて、5時30分には全ての釣り場が満員御礼でした。
みんな朝マヅメに合わせているんでしょうね。

5週連続釣りに行って、思う存分遊んだので、
来年はもう少し、遊びは控えよう。と決心した年末でした。

0
スポンサーリンク
レンタングル(大)
スポンサーリンク
レンタングル(大)