釣りフェスティバル 2020 in Yokohama -感想レポ-

みなとみらい, パシフィコ横浜, 釣りフェスティバル未分類
この記事は約5分で読めます。

釣りフェスティバル 2020 in Yokohama みなとみらい・パシフィコ横浜 に行ってきた。

もはや毎年の恒例行事になった。
今年は日曜日の 14:00~16:00 に行ってきた。

各ブースや、トークショーの感想を綴ります。

行った理由

毎年の恒例行事。

今年で5回目。

過去の履歴

毎年、鬼才こと松田稔さんのトークショーを聴いている。
今年も聴いておかないと1年経った気がしないので、
松田さんを拝むために行ってきた。

パンフレット

5年目になると欲しいカタログは決まってくる。

4社分をゲット。

  • シマノ
  • がまかつ
  • サンライン
  • マルキュー

サンラインがキティちゃんグッズを辞めたね。
タオルになっていた。

磯釣りブース

去年も減っていたけど、
今年も更に減っていた。

今年もシマノはメインステージのトークショーがなかった。

ファイアブラッドシリーズをリニューアルしたのにメインがない。
ファイアブラッドは磯釣りで主力な製品じゃないの?
メインステージで説明するメリットがないくらい、磯釣りは需要がないってことなのかな…?

サンラインも磯に関するトークショーがなかった。

磯釣りが衰退するのは悲しい気もする。

しかし、今は磯釣りシーズン中なので、
磯釣りの人は釣りに行っていて、このイベントには来ないから、やらないだけなのかな?

5年目なので、
だいたい見慣れた景色になってしまった。
あまり感動もなく30分くらいで、会場を1周した。

がまかつ

松田稔さんのトークショーを聴くために待機。

今年は抽選チケットを無事にゲット!!

松田さんの前のトークショーが終わるタイミングに裏舞台に入っていた。
その空きを?タイミングを狙って、サインをもらうために色紙をもらっている人がいた。

15:15にトークショーを開始。

今年はどんなマイペースなトークショーを広げて、
鬼才流を見せつけてくれるのだ?!

開口一番は「腰が痛い」だった。

いやいや、もっと他に喋ることあるでしょ!! と、数年前の私なら思っていたけど、今は違う。

あっ、はじまったな。と、いつも通りで安心した(笑

その後、何のテーマかよくわからないけど、
釣りについて喋っていた。

今年も例年通り、
方言のなまりが強い&声が小さい せいで、
何を喋っているのか、よく聴き取れない(苦笑)

前列から2列目で聞いているにも関わらず、
会話がとぎれとぎれで聞こえるので、
会話の内容もイマイチわからない。

何をテーマに喋っているのかサッパリわからなかった!!

しばらく喋り終わると、
「何か質問あるか?」と観客に聞くが、
関東人なので、観客は誰も反応せず。

松田さんも例年通りだが、観客は私含めて例年通りだ。

途中で「飛行機の時間があるから早めに帰る」と言っていた。
うーん、今年は例年より短めってこと?!

針につけるオキアミは1つじゃなくて色々と試す。
おにぎりを持っていって、米粒で潮の流れを見る。

と言ってたけど、それは数年前にも言ってたなー。
それだけ重要なのだろう!!

いつも釣れる場所で2ヒロで釣っていて釣れてたら、
1.5ヒロや2.5ヒロに変えて釣らないと大きいサイズは釣れない!!

みたいなことを喋っていたのは印象的だった。

成功する人は現状に甘んじずに挑戦していることを感じる発言だった。
慣れてはいけないのだ、常に上を目指して、貪欲にならないといけないのだ。

今はやらないけど、昔は色々とやった。と言っていた。

穏やかに、マイペースに話してはいたけど、
過去に試したことには、いかに大きい魚を釣るか?という情熱と熱意が伝わってきた。

まさしく鬼才である。

まとまりのない会話をしていたら、
再度、「飛行機の時間があるから早めに終わる」と言って帰った(汗)

えー?!こんな終わり方はありなの?笑
時間は15:40くらいだった。約20分ほど喋って終わった。

えっ、くじ引きやらないの?!
毎年くじ引きがとても嫌そうだったけど(笑)

なんか定型文みたいなネタで帰っちゃうの?!

じゃあ誰がくじ引きをやるんだ?!と呆然とステージを眺めていたら、

南さんと岡田万里奈さんが登場した(笑

岡田万里奈さんが南さんをジェントルマンと褒めていたけど、
本当にそう思うよ!!

一番豪華な景品は「ライトタックルバッグ」だった。

例年よりも安くなった…?とその時は思ったけど、
あとでネットで調べたら1万円するのね!!

飛行機の都合で帰るとか、
絶対に大御所な松田さんしかできないよね!!

今年も松田稔さん劇場をみれて、とても面白いトークショーだった。

やっぱし努力してきた人は、ある程度のことは許されるんだね。

メガネ

松田さんを拝んだし、さっさと帰ろう。と思ったら、

鵜澤さんがメガネのコーナーでトークショーをやっていたので聞いた。

とてもわかりやすい会話だった。
ちょっと毒舌気味だけど(汗)

「1回目は失敗、2回目は馬鹿」って言葉が胸に響いた。

最近の私は馬鹿な気がする。

もっと松田さんみたいに考えて考えて、釣りをしなければ…。

海に流された人や、落ちた人を何度も助けた。と言っていた。
やっぱしベテランは色々な経験の数が桁違いだよね。

今年は水温が高い。と言ってた。

おわりに

磯ブースは減って残念だけど、
今年も松田さんのトークショーをみれて楽しかった。

来年も行きたいと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました