【No.60】釣り 真鶴(鉄棒)«t.40»

1か月半ぶりに釣りに行ってきました。

1000釣法を試したいので三浦半島に行きたかったのですが、
波浪警報強風警報が出ていたので断念しました。

そろそろ釣りに行かないと本当に「釣りブログじゃなくて、釣り具ブログだ!!」と批判されそうだ。と焦りを感じたので、
三浦半島より風が弱そうな真鶴に行ってきました。

【釣果情報】

場所真鶴 (鉄棒)
潮回大潮
天気晴れ
時間16:15 - 20:20(4h05m)
釣果アイゴ2匹、ミナミハタンポ4匹
備考オキアミ3キロ、コマセ4キロ

※潮汐のスクリーンショットはiPhoneアプリ「釣り気分」より

[出発]13:00 [到着]14:45
[開始]16:15 [終了]20:20
[出発]21:15 [帰宅]22:30

昼過ぎに出発したのと大型バスが小田原厚木道路で止まっていたので、行くだけで1時間半以上かかってしまった…。

【釣りの反省 まとめ】

通行禁止

番場浦の駐車場に到着。
大潮なので混んでいるかな?と思ったのですが、
予想外に車は5,6台しかありませんでした。

しかも、うち2台は釣り人で帰り支度をしていました。

さて、久しぶりに行きますか、と階段の前へ行くと看板がありました。

2017年11月19日 真鶴, 番場浦, 通行禁止

2017年11月19日 真鶴, 番場浦, 通行禁止

通行禁止?!
通れないの?!
江の島三浦半島の台風被害についてはTwitterなどで知っていたのですが、真鶴は知りませんでした…。
情報収集不足でした…。

今は満潮

しょうがないので帰り支度をしていた若い家族連れ?ぽい方に尋ねました。

カワウソまで行けますかね?」と聞いたら、
初めてらしく「カワウソはわからないですが、左側には1人いましたよ。」と、ご丁寧に教えてくれました。
なんか常連さんばっかしに会っていたので知っている前提で話しかけてしまった…。
こういう思い込みの姿勢は良くないな。と反省しました。

あと「右側は波を被って渡れないです。」と親切に教えてくれました。

この言葉のおかげで、今は満潮が近いのでカワウソに渡れない事を忘れている事。に気づけました。
優しい方で助かりました。

坂を登る

しょうがないのでトイレがある駐車場まで引き返しました。

そこから三ツ石に向かうのですが、が地味にきつい!!

2017年11月19日 真鶴, 坂

2017年11月19日 真鶴, 坂

今日からクーラーボックスを車に置いてきて良かった。

三ツ石

2年以上ぶりに通るコースだったので、久しぶりに眼下に広がる三ツ石を観ました。

2017年11月19日 真鶴, 三ツ石, 磯釣り

2017年11月19日 真鶴, 三ツ石, 磯釣り

ここから写真を撮ってみてください!!!と看板があったので試しに撮ってみました。
通行禁止のせいで完全に釣りする気持ちが削がれている私でした。

通行禁止 その2

写真についての看板のすぐ隣の階段を降りると、
すぐに看板がありました。

もし本当の通行禁止で三ツ石に行けなかったら、どうしよう?と思ったのですが、階段の先をみたら普通に人がいたので、その不安は直ぐに払底しました。
看板を見ると、番場浦とは逆の事が書いてありました。

2017年11月19日 真鶴, 三ツ石, 通行禁止

2017年11月19日 真鶴, 三ツ石, 通行禁止

鉄棒

久しぶりに鉄棒に来ました。
車は少ないし、あの看板があるし、どうせ空いているだろう。と思いました。
私がみた限りでは対石にしか磯釣りの人はいませんでした。

男性3人と女性2人の学生カップル?ぽい組合せの釣り人さんがいたので声をかけてみました。
移動するので私が使っても問題ない。と言ってくれました。
「足元が滑って危ないので気を付けてください。」と優しい口調で教えてくれる、優しい方でした。

そういえば今年ここで転んで青痣を作ったな。と負の記憶を思い出しました。
最近、運動不足で本当にまた転びそうなので、両手を使って慎重に岩場を移動しました。

学生?さんたちの言葉のおかげで、無事に怪我しないで鉄棒に着けました。

2017年11月19日 真鶴, 三ツ石, 磯釣り

2017年11月19日 真鶴, 三ツ石, 磯釣り

久しぶりに見る三ツ石の景色にテンションが上がりました。
鉄棒よ、私は帰ってきた!!

レバーブレーキ

遠回りしたおかげで、すっかり夕ヅメからの釣りになりました。

1000釣法を無理やり試そうかと思っていたのですが、すぐに暗くなるので断念しました。
電気ウキをつけて開始。

ウキがスゴイ速さで三ツ石とは逆に流されます。
餌はすぐに取られました。
遠くにやっても当たりがとれないので、足元で試したらヒット。

アイゴが釣れました。
アイゴがガンガンと根本に突っ込むので、レバーブレーキを使って竿を立てる練習をしていました。
実は今までレバーブレーキを使って竿を立てたことなかったんです(ぁ
宝の持ち腐れ?
youtubeで他人様の動きをみて、やっとどうやって使うのか理解できました。

その後もアイゴが更に1匹釣れました。

これはダメな波だ

アイゴの後に景色はスッカリ真っ暗になりました。

当たりは全然出ず…。

満潮のためか波が高くて、右側はスゴイ勢いので波で怖かったです。
私の場所は、あぶないのが来なかったので大丈夫かな?と思いながら釣りをしていました。

そんな魚も釣れなくて、集中力が薄れてきた時に、
ブワーっと波が来ました。
私に向かってくる波が脳内でスロー再生されて、
「あぁ…この波はヤバイ、今までの経験的に被る波だ、こういう場合は、そうだ、ピトンに捕まらないと…!!!あぁ…ピトン持ってない、岩だ、岩に捕まれ、あぁ…、バッカンも流される、バッカンを抑えないと…。」
と思ってバッカンを抑えたところで波を被りました。

抑えたバッカンにドバドバと海水が入っていくのを、
引いていく波に足をさらわれないように耐えながら、ただただ眺めるしかりませんでした(泣

もうバッカンのコマセはダメだ…。ちくしょう…。
あっ、後ろのタモ水汲みバケツ…。と、後ろを振り向くと、
ゆっくり海に運ばれて行きそうなタモを発見して、キャッチ。
水汲みバケツも少し海水で浮いていたので腕で抑えました。

運よく何も流されなかったので良かったです。
大袈裟に書くと、走馬燈が見えた。みたいな感じでした。
久しぶりに海の怖さを味わいました。

予備コマセ

海水がかなり入ってしまったので、多少のコマセを捨てる覚悟で海水をバッカンからかきだしました。
まだ序盤だったので混ぜていないコマセのおかげで、そこまでベチョベチョなコマセにならないで済みました。
ただ、まだ少し柔らかかったので初めて準備していた予備コマセを使いました。

予備コマセのおかげで、普通に使える程度には戻ったので、なんとか釣りは続けられました。

ミナミハタンポ

色々と試していると、得体のしれない魚が釣れました。

2017年11月19日 ミナミハタンポ, 真鶴, 鉄棒, 磯釣り

2017年11月19日 ミナミハタンポ, 真鶴, 鉄棒, 磯釣り

前も1回みたことあるけど、得体がわからないからリリースした気がする…。

今回はその魚が4匹釣れました。
全部、海に戻っていただきました。

写真を撮ったので、
家に帰って「磯釣りで釣れる魚」「真鶴で釣れる魚」とかで検索したのですが、
全然、似たような魚が出てきません!!!
形だけみると金目鯛が一番近い気がする。
えっ、もしかして、金目鯛って最初は黒いの?!高級魚を4匹も捨てたの?!と不安になる。

探しても見つからないので初めて Gman.jp で質問してみました。

回答してもらった結果、
ミナミハタンポという魚でした。
(回答してくれた方ありがとうございました!!!)

本当に便利な時代になりました。
現代人は何かを調べるのは早いけど、自分で考える力が衰えた。とは、こういう事なんだと思います。

岩場を歩けば良かったのではないか

釣りをしながら、ダラダラと色々と考えていました。

海は怖いな。
寒いな。
釣れないな。

今度から鉄棒に来るときは、あの坂を毎回登らないといけないのか…。
夜釣りは難しいな。
コマセの打った位置とか、わかりづらいから、上達しているのか分かりづらい。

ここに来るのも大変だし、今年の冬は三浦半島で昼間に頑張ろうかな?

他の人はどうしてるんだろう?迂回しているのかな?

と色々と考えていて、フッと私は気づきました。

あれ?遊歩道を歩かないで岩場(ゴロタ)を歩けば良かっただけじゃないの?

現場を見てないから、何とも言えないけど、
そもそもカワウソに行くときなんて、ちゃんと遊歩道を歩いてないじゃないか…。
坂を登るのがメンドクサイから、ショートカット。とか思いながら横のゴロタを歩いているじゃないか?!

あの遊歩道は観光客用の話しであって、私のような釣り人用ではない。のではないのか?!
(そんな定義どこにも書いてないし、誰も決めてないだろうけど)

むしろ、こんなスパイク靴を履いて歩いたら、遊歩道を傷めてるだけじゃないのか?!
そのうち道路の補修代です。とか言って、スパイク靴の人はお金とられるかもしれない?!
(そんなことないと思うけど)

とか、あまりに釣れなくて暇なので、
釣り人に都合の良いタラレバをツラツラと考えていました。詭弁だ。

何はともあれ危ない道(壊れた道や、ゴロタ)を無理やり歩くのは、やめましょう。

流れ星

本当にサッパリ釣れなくて、景色を楽しもう。と思って夜空を見上げました。

ここは本当に神奈川なのか?と疑問に思うくらいの星が輝いていました。

久しぶりに流れ星をみました。
最後に流れ星をみたのが何時なのかすら思い出せないくらい、久しぶりに流れ星をみました。

とりあえず通り過ぎたけど、釣りと全然関係ないことをお願いしておきました(笑

ゴミだらけ

帰り道で気づいたのですが、台風の影響なのか、いつもよりもゴミだらけでした。
大きい丸太プロパンガスみたいなものが落ちていて、本当にスゴイ被害だったんだな。とビックリしました。

タヌキ

帰りに急な階段を登っていたら、タヌキを発見しました。
しょうがないので追っかけたら、本当に逃げる気あるのか?と思うくらい、
トロトロと逃げたので可愛かったです。

飼いたい。けど、飼うと捕まります(苦笑
てか、タヌキってスゴイ臭いんですね。
1mくらい近くまで近づいたら、超臭くてビックリしました。

でも、飼いたい。

バス停

暗い中にポツリと灯っている場所があるな。なんだろう?と思ったら、バス停と電話ボックスでした。
なんか夜に見ると映画のワンシーンみたいな良い雰囲気を醸し出してました。

2017年11月19日 真鶴, バス停, 電話ボックス

2017年11月19日 真鶴, バス停, 電話ボックス

なんか赤い服を着た髪の長い女性が立っていたのでビックリしました。
とか、いくら釣り後で疲れているからと言って、そんな幻覚は見えませんでした!
私はまったく霊感はありません。

バスが通っているのをよく見かけていましたが、ここに到着するだな。と初めて知りました。
違う道を歩くと色々気づくもんですね。

本日の感想

時間は短かったですが、久しぶりに釣りを楽しめたので良かったです。
海の怖さも経験しました。

夜釣りは難しいな。と改めて実感しました。
ちょっと数回は昼間の釣りで基礎を練習しようかな。って気分になっています。

今年も残すところ、あと約1か月ですね。
クリスマスが近いですが、横浜の街コンとライブで女性を釣る(表現が不適切で申し訳ない)のに失敗したので、
今年の残りは魚を釣る事を頑張ろうと思います!!!(笑
(誰か趣味[釣り]コンを開催してください。)

来週は友達の結婚式で行けそうにないので、再来週にでも行こうと思います。

1+
スポンサーリンク
レンタングル(大)
スポンサーリンク
レンタングル(大)

『【No.60】釣り 真鶴(鉄棒)«t.40»』へのコメント

  1. 名前:秀吉 投稿日:2017/11/22(水) 09:21:25 ID:b207172c2 返信

    夜釣りしている晴天時は必ず流れ星有りますね( ´ ▽ ` )
    気付くのですが、願い事が瞬時に出て来ませんwww

    これからメジナが釣れるシーズンなので、次回も頑張って下さいな。
    波だけは気をつけてね〜!

    • 名前:さわっち 投稿日:2017/11/23(木) 16:37:13 ID:982c01460 返信

      おー、神奈川県でも結構みえるもんなんですね、流れ星!!
      今度はもっと観察してみます(^^)
      願い事は、「釣り具の金券が欲しい!!」とかにしましょうwwww

      お優しい言葉ありがとうございます!
      メジナ目当てですが、安全第一に頑張ろうと思います!
      寒いですが、お互いに風邪をひかないように釣りを頑張りましょう\( ‘ω’)/