【釣り具】竿の修理 代金[鱗海 ERANSA GP]

2016年05月16日 穂先, 折れた, 竿, 鱗海 ERANSA GP釣具
2016年05月16日 穂先, 折れた, 竿, 鱗海 ERANSA GP
この記事は約1分で読めます。

領収書の整理をしていたら、鱗海 ERANSA GP修理報告書を発見しました。

 

そういえば、修理に出すまでは書いたけど、
実際にいくらお金がかかったか?は、書いてなかった事を思い出しました。

【釣り具】竿の修理[鱗海 ERANSA GP]
今日は、釣り具屋に行ってきました。 鱗海 ERANSA GP 1.2号530 を修理に出してきました。 前回の釣りで折ってしまいましたので…。 修理に、1か月くらいかかるんだろうな。と思っていたのですが、 早くても...

 

修理代金は、11,800円でした。

部品代11,000円で、工賃800円でした。

ちなみに、折れた箇所は、
トップガイド第1ガイドの間でした。

修理するのと、竿を買いなおすの、どっちがお得なのか?と考えると、微妙なところですね…。

ちなみに修理に出してから、怖くて一度も使ってません!!(笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました