【No.39】釣り 真鶴(カワウソ)«t.25»

2016年04月11日 真鶴, カワウソ, 磯釣り

2016年04月11日 真鶴, カワウソ, 磯釣り

初めてカワウソに行ってきました。

前日、下北沢24時まで飲んでいたので、遅めに出発しました。
7時半に出発して、駐車場に9時30分に到着しました。

【釣果情報】

場所真鶴 (カワウソ)
天気曇り
時間11:00 - 16:30(5h30m)
釣果メジナ6匹、ベラ1匹
備考アミエビ3キロ、撒き餌4キロ

【釣りの反省 まとめ】

早起きが一番

通勤の時間帯と被ったためか、行くだけで約2倍の時間がかかりました。

国道246を使って、厚木西インターチェンジから小田原厚木道路を使うのですが、
厚木西インターチェンジに行くだけで、1時間かかりました…。
いつもは早いと約3分の1くらいなんですけどね…。
パトカーも走ってるし、怖かったです。

駐車場に車は4台ほどでした。

北風

天気予報で北風が強く、強風警報も出ていました。
しかし、餌を買ったし、最悪は福浦港に行こう。
もし、それでもダメなら温泉でも行って帰ろう。と決心して釣りに向かいました。

結果、思いっきり北風が強かったです。
鉄棒に行くつもりだったのですが、カワウソを通りすぎたあたりで、
思いっきり、強風に煽られました。

T.M.RevolutionのPVみたいに、立ってるだけでも辛い状態になりました。
別に私は T.M.Revolutionごっこ をするために、この場所に来たわけではない!!!

そんなわけで、前回の反省を活かして鉄棒はあきらめました。
カワウソに行きました。

カワウソ

人生の初のカワウソです。
常に人が多いので避けてました。

すでに3人座っていて、1か所空いていたので、そこへ入ることにしました。

人空人人

↑の空の位置に入りました。

カワウソに着いた途端に、一番右の人が竿を折る瞬間を見てしまいました。

ふ、不吉だ…。

と思ってしまいました。

一番左の人に横に入っても良いか聞いて、少しだけ話しました。
元々、鉄棒沿いにいたけど、風が強いから逃げてきたそうでした。
どうやら投げ釣りをやる方らしく、なぜか謝られました。
投げ釣りが隣だと怒る人がいたのだろうか?!と、なぜ謝られたのか理解できなかったです。

なんか孤島?みたいな突き出てる部分があったので、そこでやることにしました。
丁度、時間的に干潮だったので戻れなくなる心配もなし。

準備を始めて、10時半くらいに開始できそうになりました。
しかし、いざ孤島に移動しました。

風が強くて、無理なので諦めました。

ちょうど、右二人が帰っていって空いたので、そこなら風を更に避けられそうなので、移動することにしました。

帰る間際の右から2番目の人に、どっちが良さそうか聞いたら、右から2番目も厳しかったから、一番右が良いよ!とアドバイスをもらいました。

そんなわけで1番右で開始しました。

竿の置き方

さて、移動するか!と、最初の場所に戻ると、

置いておいたはずの竿が遠目から見えない?!

あれ、ま、まさか…?!

釣り場に戻ると、竿が倒れてました。

ヤ、ヤバイ、わ、私のゼロサムV3が…。
お、折れてたらどうしよう?と考えながら、竿に近づきました。

その間、
さっき他人さまの竿が折れた瞬間と、
小学校時代に読んだコロコロコミックのミニ四駆漫画で、愛機がバキバキに壊されるシーンが、
走馬燈のように?!脳内で再生されてました。

竿は折れてなかったので良かったです。
確実に傷んだ気はしますが、折れてはいませんでした。

釣りを始める前から疲れました。
やっぱし風がある日の釣りは危険ですね!!

竿が倒れた原因は、高い岩に80度くらいの角度で立てかけたせいだと思います…。

タモ入れ失敗

最初にベラが連れて、そのあとはちょいちょいとグレが釣れました。

結構、良い当たりかな?!と思って、タモ入れをやったのですが失敗しました。

隣に後から来た初老のベテランぽい2名の方がいたのですが、1名の方が私の下手くそ具合に見かねて助けてくれました。

「いやー、あんまし釣れたことないから、タモ入れ下手くそなんですよね。」と、

振り返ってみると自分でも悲しくなるくらい酷い言い訳してしまいました(海にダイブしたい。

しかし、助けてくれた方は紳士だったので私の発言にはツッコマズに「おめでとう!」と言ってくれました。
この方のように、見ず知らずの他人に素直に祝福できる大人になりたいな。と思いました。

手伝ってもらって、祝福の言葉も述べてもらって、
隣の方には申し訳なかったのですが27センチでした…。

太っていたし、せっかくなので持って帰ることにしました。
初めて長時間スカリを使えました。

去年つけてもらったスポンジが初めて役に立ちました。
確かに岩にさせて、とても便利でした!!

見て学ぶべし

そんな隣のベテランさんの動きを拝見できたので良かったです。

魚を取り込む動きとか、やっぱし自分と全然違います。
竿をしっかり立ててる!かっこいい!

風が強いのにウキとラインが真っすぐだし…。
竿も「がまかつ」でした。
「がまかつ」はベテランの証拠なのか?と思ってしまいました!!

あとウキを入れてる時間が長いですね。。。
3分くらいは流してる。
って、これが当たり前なんですね…。
自分の時計を見ながら、どれくらい入れてるんだろう…。とか計ってました。

あとチームワークが完璧でした。
4時間くらい隣にいらっしゃったのですが、一人が手前で、もう一人がその周りの中遠を攻めてました。
手前の人がずーっと同じ場所を狙っていて、
これはチームワークで役割分担してるのか?!と感動しました。

釣った、釣れた

今日、初めて一人の時に、ウキをみていて、あーなじんだな。と思いました。

そしたら強い引きがきました!!!
うおー、やったー?!初めて釣った?!みたいな感じな気がするぞー!と思いました。

それと同時に、あっハリスと針を長時間変えてないぞ…。と思いました。

脳裏にその不安を抱きながら、魚を取り込もうとしたのですが、
すっぽ抜けて逃がしました。

すっぽ抜けた原因は、
私が竿を左右に振ったからだと思います…。

針は付いてたし…。
魚の向きに合わせて竿を振る。ってやつをやろうとしたのですが失敗しました。
足元に来たときに竿を立てて手前に寄せればいいだけなのに、なぜか手前でも竿を小刻みに左右に振ってしまいました。

そのあとは大きい当たりはありませんでした。

悔しいですが、原因の成否はともかく、手ごたえがあったのはよかったです。

エサは3キロ

最近、体力不足なのか終盤は腕が痛かったです。
翌日に筋肉痛になりました。

4キロ持って行ったのですが、最後にあまりました。
てか、いつも余るんですよ…。

たぶん、3キロがちょうど良いのだと思います。
そんなわけで徳用パワーV9がちょうど良いんじゃないか?!と思ってます。

同調を考えろ

波が速いし風も強かったので、最初に2Bのウキでやったのですが、
途中で撒き餌と同調してないな?!と気づきました。
そんなわけで、どうやれば、同調するか?!と試してました。
全然、合わないけど、前より意識はするようになったなー。と思います。

次回、行ったら忘れてそうですけどね!(ぁ

トンビに襲われた

帰りは釣り場に一人だったので、魚の鱗と腸をとってから帰りました。
その行為が釣り場のマナー的にセーフなのか、アウトなのか、よくわかってないんですけどね…。
とりあえず人がいるときはよくないのはわかるんですけどね。血で臭いが流れるから?!

鱗撮りをもっていなかったので、ペットボトルの蓋でウロコを取りました。
雑学コラムとか、読むのが好きなんですけど、
最初読んだときに、いやいや、これ冗談でしょ?!笑
と思ったのですが、試したら案外いけるんですよね、これが!!!!

それで腸も取ったのですが、そのときに背後から突如、帽子にボツと何か当たった感触がありました。

な、なんだ?!と思ったら、トンビでした。
どうやら私の魚を狙ったようでした!!!

そんなに欲しいなら、くれてやるよ!!と、腸を投げつけました。
そうしたら、すぐにそれをくわえて、さっさとどこかに飛んで行きました。

家に帰って、ネットで調べたのですが、アウトじゃないか!!
これ餌付けじゃねえか!!野鳥に餌やっちゃダメじゃないか!!
あの時はどうせ人間は腸を食べないし、それなら鳥に食ってもらったのほうが良いでしょ。と思って、腸をあげてしまった…。ごめんなさい…。

とりあえず、次からはトンビも気を付けようと思います。

しかし、27センチは食べれる部分が少ないですね…。
1月に大きいのをもらったせいか、3枚におろしたら、すごい小さく思えました…。

2016年04月11日 メジナ, グレ, 真鶴, カワウソ, 磯釣り

2016年04月11日 メジナ, グレ, 真鶴, カワウソ, 磯釣り

タモ入れを手伝ってもらったり、
相変わらず独り立ちできてないな!と思います。

いつになったら一人で30センチ以上の魚は釣れるのやら…。
これからは月1くらいで釣りに行こうと思います。

本当は天気が良ければ、もっと冬の間に釣りに行きたかったなー。

0
スポンサーリンク
レンタングル(大)
スポンサーリンク
レンタングル(大)