No.47 釣り 真鶴町×鉄棒 – 今後、絶対に活かしバッカンを移動するのはやめよう

2016年12月05日 真鶴, 三ツ石, 磯釣り釣行
2016年12月05日 真鶴, 三ツ石, 磯釣り
この記事は約3分で読めます。

月曜日に真鶴町 鉄棒に行ってきました。

今回も釣果情報、反省点を書いていきます。

【釣果情報】

釣果

メジナ15匹
イスズミ1匹
キタマクラ1匹
ネンブツダイ3匹

環境

場所真鶴町 鉄棒
天気曇り
潮位小潮
水温19度
時間4:00-10:30(5h30m)
アミエビ3キロ
まき餌4キロ

【釣りの反省】

釣行時間

時間開始終了
出発02:3003:45
釣り04:3010:30
帰宅12:3014:00

本日の鉄棒事情

本日も鉄棒。
車が1台駐車場にとまったいたけど、どこにも誰もいなかった。。

竹を杖に使用

家に置いてあった竹を杖替わりに使ってみました。
階段の上り下りと、岩場の移動が楽でした。

夜中の強風

最初は風が強かったです。
まあ、今までもこれくらいなら耐えたことがあるので続行しました。
夜明けには風が病んだのでよかったです。

夜中に海に投げ出されたら、一巻の終わりなので、
やっぱし夜釣りは危険ですね。

電気ウキが見えない

電気ウキは夜明けが一番見づらかった。

月明かり

あいにくの曇り空で、月夜すらなくて、まったく見えないのが辛かった。

キャストが下手くそ

針先に重りをつけてみたけど、上手にキャストできなかった。
おかげで2,3回岩に根がかかりしてしまった。

重いおもりのキャスト方法を探さなければ…。

終わりを告げる魚

日が明けたら、木っ端の嵐。
水温は19度。まだまだお魚さんが元気な様子。
終わりの時間に重い浮きで沈めたが、またアイゴ…。
最近、終わりを暗示するかのごとく、アイゴが釣れます。

腰を痛める

魚をさばこうと、活かしバッカンを無理やり力づくで動かそうとしたら、
腰が超痛くなった。
もう、絶対に活かしバッカンを移動するのはやめようと思う。

魚をさばく

小さい魚を数匹釣ったけど、
絞めるのに時間がかかった。
久しぶりに絞めたので時間がかかった。
これは予想外でした。

深さ

日が完全に明けてから、わかったのですが、この磯はかなり深いんですね…。
深いとは聞いていたけど、ここまで深いとは思ってませんでした…。

潮目の動き

今日はウキの動きをよく観察する時間があったので、
潮の動きが前よりわかって面白かったです。

相変わらず夜は、まだ不慣れですが、
これからも潮の動きをもう少し理解できるようになりたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました