No.89 釣り 三浦×城ヶ島×ホテル下 – 雨で釣りなどやるものではない

この記事は約7分で読めます。

どうも、釣り人さわっち(@sawatch_fishing)です。

天気が冴えない近頃だけど三浦 城ヶ島 ホテル下 釣りに行ってきました!!

天気予報が冴えないけど、少し強行した釣り。
悪天候で釣りをやるな。と教訓を得た釣行だった。

今回も釣果情報、反省点を書いていきます。

【釣果情報】

釣果

サイズ
キタマクラ1匹10cm

環境

場所三浦 城ヶ島 ホテル下
天気雨→晴れ
潮位中潮
水温26度
うねり
濁度
時間05:30-09:05(03:25)
アミエビ3キロ
クロダイの餌3キロ

道具(タックル)

竿ZEROSUM 磯 弾 V3 1号
リール11 BB-Xデスピナ 2500DHG
道糸磯スペシャル GureMichi 1.75号
ウキエイジア LC 5B
ハリストヨフロン® スーパーL・EX ハイパー 1.7号
TKO 5号

【釣りの反省】

個人的な振り返り。読んでいただけたら嬉しいです!

釣行時間

時間開始終了
出発03:1004:30
釣り05:3012:00
帰宅13:3015:00

寝不足

2時間半しか寝れなかった。
21時頃に寝たのだが、LINEの通知音で起きた。
そのまま眠れなかった…(メンタル弱ww)。

普段は全員LINEは通知OFFにしている。
しかし、女性に「通知ONにしておいて!」と言われたので、珍しく通知ONにしていた…。
結果、こんな事象が起こってしまった…。トホホ。
女性には勝てませんー笑

盗難防止のアラーム音

深夜の3時くらいに家を出発しようと車庫に移動。

車のキーが反応しない。
どうやら電池切れしている…?
しょうがないから鍵を使って開ける。
エンジンをかけようと思い、鍵穴を探したけど見つからない…。
そして盗難防止のアラームが鳴り響いた。

深夜の3時に鳴り響くアラーム。
焦る。なんという近所迷惑だ(汗)

どうやら解錠してから決まった時間以内にエンジンをかけないとアラーム音が鳴るらしい。
結局、エンジンのかけ方がわからず、スペアキーを取りに行った。

雨も振り始めた…。幸先が悪いな…。

土砂降り

30分ほど離れた場所に住んでいる友達を車で拾って、
城ヶ島に行った。

保土ヶ谷バイパスを走っている最中に土砂降り…。
対向車線から跳ね上がった水が飛んでくる(汗
ハンドルをとられないように気をつけながら横浜横須賀道路を走り抜けた。

3時をすぎれば雨が止む予報だけど大丈夫かな…?と心配しながら城ヶ島に向かった。

城ヶ島に着くと雨が止んだ。
ラッキー!と、このときは思った…。

城ヶ島岸壁

城ヶ島岸壁をみてみる。
人がいっぱい。
長津呂崎
至るところに夜釣をしていた人がいっぱいいた。
前日、雨じゃなかったっけ…?どういうこと?!
驚きのことばしかなかった。

南風

城ヶ島岸壁が埋まっていたので磯場に行くことにした。
ヒナダン側に行くと、南風が強い。
釣り場に人はいるけど、磯釣りはかなり厳しい風だった。

しょうがないので城ケ島京急ホテル側に行く。
城ケ島京急ホテルが潰れていてビックリした…。
営業を辞めた理由は不明だけど、コロナの影響なのかな…?

土砂降り

釣り場を確保して、準備しようと思ったら、雨が振ってきた。
最初は小雨だったけど、どんどん強くなって、土砂降りになった。

全身が濡れた。予想外の結果だった…。
自分の判断で釣行を決行したわけだが、こんな状態で釣りをやることになって友達に申し訳なかった。

友達は俺を責めず、「やろう」と言ってくれた。
友達の言葉と、風も避けれていたし、足場も良かったし、波も弱かったから続けることにした。

あとは周りにいる釣り人たちも帰ろうとしなかった。
釣り人の恐ろしさを実感した…。
まあ同じ釣り人なんだけどね。

たぶん、日本人だから、みんな帰る動きしたら帰るんだろうな…笑

ずぶ濡れ

全身がずぶ濡れになった。
パンツまで濡れた。

長靴の中に水が入った。
逆さにしたら水が流れ落ちた。
まるでアニメのワンシーンだった。
こんなのは現実では起きない。みたいな描写が起きた。

友達が「携帯が水没する」と言ってくれたので、濡れないようにカバンに退避した。
友達がいてくれて感謝。

車のキーも退避させた。

今思えば、ジップロックを持っていたのだから、使えばよかった…。

楽しくない

雨が降る中に仕掛けを用意する。
道具が滑って仕掛けが作りづらい。
道糸もベタついて、竿にまとわりつく…。

とてもめんどくさい…。

写真も雨のせいで撮れなかった

雨の中に釣りなんてやるべきじゃない!!!!
心のそこからそう思った。

ホテル下

即興で探して選んだ釣り場だが、なかなか悪くない釣り場だった。
足場が平坦で良い。

水深も5メートル以上はありそうで深かった。

キタマクラ、メジナ、愛護、カゴカキダイが連れた。

日焼け

振ったり止んだりだったが、7時頃には晴れた。
長袖を脱いで日焼けした。
たった2時間くらいのなのに、かなり焼けた。

9時くらいに寝不足もあったから、昼寝を試すことにした。

友達が「暑くて眠れなくない…?笑」と言ってきたけど、
そんなことないだろう。寝不足だし寝れるはず!!と思い横になった。

10分後…。

うん、その通りだよwwww暑くて寝れないよwww
日焼け止めも忘れたし、ヒリヒリした。
夏は昼寝もできない。これでは何も楽しみがない笑

ご飯

釣りが終わって駐車場に戻ると、ちょうどお昼だった。
城ヶ島には人がいっぱいだった。

いつもの店でお昼を食べた。
机の真ん中で仕切られていて、囚人気分だった。

マグロかき揚げ丼を食べたら美味しかった。

トンネルを抜けるごとに天気が変わる

13:30に城ヶ島を出発した。
道は意外と流れていた。

横浜横須賀道路でトンネルを抜けるたびに、天気が変わってビックリした。
豪雨→晴れ→豪雨。
これの繰り返しだった。

今回は海の恐ろしさよりも、天候の恐ろしさを学んだ。
自然には一生勝てないね。

自宅に帰ったら、路駐が多くて車を駐車するのに手こずった…。
なんか今回はスムーズじゃない行き帰りだったな。

渋滞の理由

今更、気づいたけど渋滞の原因の一つは、
「JAよこすか葉山 すかなごっそ」な気がする…。
いつもこの駐車場の出入りで混んでいる気がする…。気のせいだろうか…?
駐車場に入るための道を作ったら、もっと道が流れる気がする…。たぶん。

同じ失敗の恐怖

前回、友達と一緒に釣りにいったとき、
激しい睡魔に襲われて、帰宅が大幅に遅れて、友達に迷惑をかけしまった。
今回も同じ失敗をするのではないか?と不安でいっぱいだった。
しかも、前回よりも寝てないし…笑

そんな不安を抱きながら運転を開始した。
友達もそんな私を心配して、私をかなり気遣ってくれた。

しかし、今回は酷い睡魔には襲われず、無事に帰れた。

理由を考えた。

眠なかったらコンビニの1日自動車保険を使えばいいや。という最終手段がある
昼間で明るいから眠くならない
モンスターエナジードリンクで魂の前借り
前回より道が空いている
まだ昼間という余裕
豪雨の音がウルサイ
日焼けが痛い

釣りよりも、
無事に友達を送っていけたことが、前回の失敗を乗り越えた気がして嬉しかった。

壊れた

そういえば竿先のカバーが壊れた。
糸を通す部分が破損していた。
地味に不便だった。

あとバッカンのチャックも壊れている…。
新作が出たら買おう。と思う。
次は36cmにしよう。40cmは地磯の私には大きすぎる!!

おわりに

今回一番の教訓は「雨の日に釣りなどやるものではない。」である。
夏の釣りはシンドイ…。しばらくはやりたくない…。

しかし、ホテル下は釣りがやりやすい地形で良い発見だった。
先端は人がいたので行けなかったけど、また別の機会に試してみたい。

天候が悪かったり、行きと帰りで普段と違うことがあって大変だったけど、
何も事故らず帰ってこれて良かった。

また天気が良いときに釣りに行きたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました